プロフィール、  私のコテージ経営理念、  弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com

コテージオーナー紹介

森本均(Hitoshi Morimoto) ニックネームは「タク」
誕生日:1961年1月19日、ヤギ坐、A型
身長:168cm、体重:75kg、
性格:ストレート、 好きなこと:自転車ロードバイク、漁船カワハギ釣り、アウトリガーカヌー、司馬遼太郎全集、鯛鍋。

南伊豆移住1999年5月15日、 妻一人、マコ、ごはんを食べている時の顔がとても可愛い。

ブログ:
弓ヶ浜を10倍楽しく遊ぶ方法

オーナーの経歴

1983年慶応大学商学部卒、セコム入社、社内留学(米国ジョージア州立大学大学院病院管理学専攻)。

帰国後、医療事業部、新企画事業部、海外事業部、会長室勤務。その後、神奈川、東京で営業、業務の管理職や営業所長を経て1996年に新橋支社支社長。

その後、メンタル不調、自律神経失調症、燃え尽き症候群などと診断され自主退職。

その後2年間まったく何も仕事せず、貯金も底を尽き、結婚して4年目の妻が堕落した夫に愛想を尽かし離婚。 ここから放浪の一人旅が始まった。

「俺は一体何がやりたいのか?」

西東京の高尾山山系の陣馬山に本で読んだ炭焼き職人を訪ね、その場で炭焼きの弟子入りして山中に籠もり炭焼き修行に励んだ。

そんなとき、自己啓発セミナーの友人が、南伊豆の弓ヶ浜に山を持っているのでそこで炭を焼いて生計を立てないか?とのお誘いがあり、一も二もなく「渡りに船」で南伊豆移住を決行。

当時、80万円の入った預金通帳とチェンソーとテント一張りを軽バンに積んで、誰も知らない未踏の地、南伊豆、弓ヶ浜に移住。

当初はひたすら山にこもって竹炭を焼いていたが、これが全く売れず生活ができなかった。そこで、やけくそで焼いた竹炭で夏の海水浴客相手に炭火ヤキトリを露天で売り出した。

これが想定外に当たって、一夏の間、「竹炭ヤキトリ」で行列を作った。

脱サラ炭焼き師が焼いたヤキトリの一夏の売上が230万円、その金を頭金として翌年国民金融公庫から800万円の融資を必死でとりつけ、ログハウス2棟新築し、貸別荘という宿泊業を開始した。

「弓ヶ浜ビーチへ30mのバーベキューコテージ」として口コミで人気が出て、2008年には年間宿泊数450日(稼働率41%)という伊豆半島No1の稼働率のコテージとなった。

それ以降、ファミリー専用の体験型ロッジとして発展して、現在に至る。

私の人生の目的は、人生を楽しむことを通して、人を癒し、エンスパイヤーし、すべての人々と生きている喜びを分かち合っていること。

だから、私のコテージに宿泊される方は、「お客様」ではありません、「同志」です。

自分勝手な若輩者ですが、何卒よろしくお付き合いお願い申し上げます。

コテージ伊豆.comオーナー 森本より



(メンタル不調、退職、離婚、弓ヶ浜移住、海の家を起業、、、 については
こちらのブログ(プロフィール1〜6)で詳しく書きましたので 興味ある方はお読み下さい)

オーナーの略歴

1961年 兵庫県芦屋市大東町に生まれる
1979年 神奈川県桐蔭学園卒
1983年 慶應大学商学部卒
1983年 (株)セコム入社
1984年 社内留学 米国ジョージア州立大学院病院管理学専攻
1996年 セコム新橋支社長
1996年 セコム退社(脱サラ)
1997年 高尾山で炭焼き修行
1999年 南伊豆移住、竹炭を焼きながら夏は海の家バーベキュー食堂開始
2000年 貸別荘コテージ伊豆.COM開始
2003年 ネイチャーゲーム普及を目的にNPO法人日本エコクラブ創立、副理事長就任
2006年 南伊豆漁協会員となり一本釣り漁師開始
2014年 伊豆漁協組合員、弓ヶ浜地区自治会の役員
2016年 社団法人 南伊豆スポーツ振興センター 設立 代表理事

オーナーの森本です オーナーの森本です 妻のマコ 妻のマコ 石廊沖のタカベ漁 石廊沖のタカベ漁 趣味のロードバイク 趣味のロードバイク 趣味の燻製つくり、弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com 趣味の燻製つくり 私の原点、炭焼き師、弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com 私の起業の原点である炭焼き

私のコテージ経営理念(他のコテージと何が違うのか?)

コテージ伊豆.comオーナーの森本です。

まずは、皆さまに質問です。

皆さまが考える一般的な「貸し別荘コテージ」とはどんなもんでしょうか?

森の中にポツンとある一軒の大きなログハウス、たき火暖炉があってゆったりセレブに過ごす・・・

そんなイメージでしょうか?

残念ながら、ここ、コテージ伊豆.comはそんな感じではありません。

海辺のベースキャンプ・ロッジというイメージです。

ちょっと私の過去をお話しします。

私は、36才まで都会のサラリーマンをしていましたが、
当時の奥さんと離婚して単身で南伊豆町弓ヶ浜へ流れ流れ移住してきました。

脱サラ後、4年間、無職の私は
林間作業員、炭焼き、漁師見習い、などをしてなんとか食いつないでいました。

ところが、そのサバイバル時代において、
都会生活ではまったく得られなかった不思議な体験を重ねてきました。

たとえば、 みなさん、都会の駅前の公衆便所で大をしたことあります?

どんな感じでしたか?

汚い、不潔、臭い、二度とイヤ、、、

でもね、同じ行為でも、これが朝霧のかかった早朝の山奥で
野グソ しているときは、 「クソしている」だけで今生きていることの無情の喜びが湧いてくるのです。

この俺の体内から出てきたこの排泄物は、
ただ無駄で汚い物ではなく、 ちゃーんと大地に貢献しているんだ!

と、最高の気分に包まれて元気な一日が始まるのです。

きっと、私もあなたも子供の頃はこんな感じで一日中どろんこ遊びに夢中になっていたはずです。

私は、自然の中で生きる感動を宿泊者の皆さまと
シェアしながら、これからの人生を 楽しく生きていきたいと思っています。

都会の便利で忙しい暮らしの中で、見失った大切なものを
再発見できるような、そんな体験型ロッジをお客様とともに
探っていきたいと思っています。

私の人生の目的は、人生を楽しむことを通して、
人を癒し、インスパイヤーし、 すべての人々と、生きている喜びを 分かち合っていること。

それを宿泊客のみなさまや地域の人々と
と一緒に創っていくことが当コテージ設立の目的です。

そこにご理解がない方のご宿泊はお断りしています。

だから、すべての旅行代理店との販売契約を断り続けています。

そして、いかなる旅行案内のポータルサイトへの掲載も断り続けています。

つまり、皆様と出逢えるのは、このホームページでしかありません。

そんな貴重な出逢いに感謝しています。

1999年に創立以来、「よく遊び、よく学べ」を旗印に夫婦二人で一生懸命やってきました。

お陰様で、口コミだけで年間利用率40%以上の宿となり、
関東&東海地方の観光地貸別荘ではTOP10にランキングされるようになりました。

南伊豆でしかできない「あそび」を提供することによって、
人を癒やし、インスパイヤーし、 生きていることを喜びを分かち合いたい。

それに共感いただける方々と、これからも一緒に歩んで参ります。

コテージオーナー

さあ、南伊豆の自然を一緒に楽しみましょう、
そして一緒に学び合いましょう。

弓ヶ浜でお待ちしております。

コテージ伊豆.comオーナー
森本より

伊豆の海辺の小さな貸し別荘なので、こんなお客様はご遠慮ください。

テラスでのBGMや大声は近隣迷惑です。
バーベキューテラスでは波の音が聞こえます。
ここでのラジカセや大声はKYです。
波の音をBGMにコテージバーベキューや家族の会話を楽しんでください。

夜遅くまで飲んで騒ぎたい方は絶対に予約しないでください。
夜9時以降に騒がしいゲームをしたり、大声出したり、一気コールしたり、ナンパで連れ込んだり、、、そんな方には即刻退場してもらいますので絶対に予約しないでください。

1棟当たりの宿泊人数が7名以上の団体様
ファミリーでご利用の場合、1棟当たりの定員は5名で、追加は1名可能です。
グループでご利用の場合は1棟当たりの定員は4名で、追加は不可です。

上記以上の場合は、2棟以上でご予約ください。
宿泊料金の計算例はこちらをご参照ください。

火遊び、水遊びはルールを守ってください。
こちらは海辺のバーベキューコテージです。
火遊び、水遊び、山遊び、海遊びなどなどファミリーが自然遊びを満喫する宿泊施設です。

ただし、南伊豆の自然の威力はハンパではありません。
私が現地でお願いする「自然遊びのルール」は絶対に守ってください。

特に、火遊び、水遊びで当コテージのルールを守らない方は、自分の家族はもちろんのこと、他人の家族の生命をも危険にさらすことになります。

ごめんなさい、ペットはだめです。
私も大のネコ好きです、なので、ペットがご家族の大切な一員であることは十分に理解しています。
だけど、ここでは禁止しています、ごめんなさい。

弓ヶ浜では深夜たまに猿やキツネが出てきます。
そんなときコテージや車にペットがいると騒ぎます。
近隣に迷惑がかかるのです。
ただ、どうしても、という方にはコテージから車で10分のところにペットホテルがあります。
何とぞご理解ください。南伊豆周辺のペットホテルはこちら。

設備や備品を壊さないでください。
ログハウスのご利用ルールを無視して、什器、備品、設備を破損させた場合には、その場で修理費用をお支払いただきます。

もちろん、不可抗力で破損してしまった場合でリアルタイムに自主申告があった場合には、弁償請求はいたしません。

破損や紛失は次のお客様に多大なご迷惑がかかります。
何とぞご協力をお願いいたします。

■「金を払えば何でもできる」と思っているお客様はお断りいたします。
こういう考えの方とは一緒に遊びたくないので絶対に私のコテージには来ないでください。
創業以来20年、うちのお客様は、みな誇り高き品格のある Ladies & Gentlemen ばかりですから。

■「朝、前泊のお客様がまだいるのに、コテージ駐車場に到着して騒ぐ方」。
自分たちだけが楽しければいい、こんな子供みたいな遊び方を弓ヶ浜でしないでください。
自分たちも、そして周りの人たちも、一緒に楽しめる大人のお客様だけにコテージをご利用いただきたいと思っています。

近隣や他のお客様に迷惑がかかる行為は厳禁です。
万が一、自分勝手な行動やルール違反で近隣や他のお客様からクレームが発生した場合には、宿泊料金相当額の罰金を支払って頂いた上に、その場でログハウスから即刻退場していただきます。
こちらからの返金は一切ありません。
そういうことが絶対に起こらないように何とぞご協力お願いいたします。

コテージオーナー

以上、よろしくお願いいたします。
コテージ伊豆.com
オーナー森本より


お申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ。

弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com

TEL 0558-62-8080
(09:00〜21:00受付、年中無休、担当森本)
e-mail: morimoto119@gmail.com

空室・料金
宿泊予約はこちら

 

スマートフォンサイトはこちら

携帯サイトはこちら

ページトップへ

トップページへ戻る

 

 

交通アクセス 空室・料金 宿泊予約 ログハウス 炭コテージバーベキュー 失敗しないコテージバーベキュー方法 刺身の調達方法 伊豆漁協直売所 サーフィンロッジ 堤防釣り ヒリゾ浜 海鮮バーベキュー 金目鯛  燻製チーズつくり 温泉スポット 弓ヶ浜マップ ファミリー貸切漁船釣り カブトムシ・クワガタ採集ツアー  周辺スーパー 弓ヶ浜を10倍楽しく遊ぶブログ For English Speakers 南伊豆町ふるさと納税で宿泊