夏休み、2泊3日、弓ヶ浜の過ごし方、おすすめ例  伊豆コテージ(伊豆貸し別荘)

コテージ伊豆.comのオーナーの森本です。

夏休み、弓ヶ浜、ビーチコテージ、ファミリーで2泊3日する場合の、
私がお薦めする「過ごし方一例」をご紹介いたします。

もちろん、これ以外の過ごし方もたくさんありますので、
皆さまご家族だけのユニークな過ごし方を探してみて下さい。

なお、弓ヶ浜海岸の海水浴については、
毎年7月上旬の土曜日が海開きで、9月20日頃まで
十分に水温が高く 泳げます。

弓ヶ浜は、8月中旬を過ぎてもクラゲは出ません。
私は18年間コテージ経営していて1万人以上のお客様が
当コテージ宿泊していますが弓ヶ浜でクラゲにさされた人は
たった1人だけです。

クラゲに刺されたら交通事故と思って下さい。

また水温も9月20日頃まで22度以上あり、、特別に寒い日で無い限り、
その頃まで十分に海水浴は楽しめます。

海の家の営業は、7月中旬の海開きから8月31日です。

それでは、私がお薦めする2泊3日の過ごし方をご紹介いたします。

第一日目(朝10時:弓ヶ浜到着)

伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
夏休みの土曜日やお盆前後は渋滞しますので、できれば東京を早朝出発して朝10時頃に弓ヶ浜に到着したいです。

当コテージのチェックインは15時からなので、それ以前での当コテージ駐車場はご利用できませんので、弓ヶ浜海岸沿いの村営の有料駐車場(1日1,500円)をご利用ください。

特に午前11時前では前泊しているお客様がいますので、コテージ駐車場に空きがある場合でも、コテージ駐車場は不可です。

午前11時以降は空きがある場合のみ1台1,000円でコテージ駐車場をご利用頂けます。

伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆弓ヶ浜の過ごし方
15時まで弓ヶ浜で海水浴を楽しんだら、15時以降チェックインしてください。鍵を渡し、ご利用方法などをご説明いたします。

たまに、管理人が外出している場合がありますが、お客様のお名前をログハウス前に貼りだしていますので、どうぞご自由にお入りください。鍵はテーブル上に置いてあります。

船釣りなどのオプションプランご希望の方は、チェックイン時に出港日程など確認して下さい。

さて、車からコテージへ荷物運びが終わったら、今晩のバーベキューの食材を買いに行きましょう。
今晩のコテージバーベキューのメニューは、近くの漁協直売所で食材を買って海鮮バーベキューはいかがでしょうか?

食材のお買い物は、以下のお店がお薦めです。

マックスバリュー下賀茂店、一般的なスーパー、車10分、営業毎日9時〜21時。

伊豆漁協直売所、車5分、営業毎日8時〜16時。さざえ、あわび、伊勢エビなどの新鮮な地元の魚介類。

バーベキュー開始の30分前から火起こしすれば、ちょうどいい火加減でバーベキューが開始できます。

炭火焼きの基本は遠火の強火です。どんな食材でも焦がさないように心がけましょう。

バーベキューテラスの利用時間は夜9時までなので、早めに準備しておくのがいいでしょう。

夜9時以降は、お部屋に入って家族の団欒をお楽しみ下さい。

第二日目(朝6時起床)

弓ヶ浜の早朝は、やることがたくさんあります。私のお薦めは、朝の堤防釣りです。

弓ヶ浜周辺の堤防では、アジやイワシが釣れます。その日によって釣れる堤防が違いますのでチェックイン時におたずね下さい。

釣り専用のクーラーボックスがなくても、コンビニに売ってる発砲スチロールの小ボックスに氷を入れて釣った魚を締めてコテージに持ち帰れば、刺身でも、炭焼きでもおいしく食べることができます。

コマセを使った釣りの場合は、ハラワタをとって調理して下さい。
朝2時間くらい釣りをしたら、コテージに戻って、家族全員で炭火ブランチの準備をしましょう。

お父さんは、魚をさばき、お母さんはごはんを炊き、お兄ちゃんは炭火をウチワで扇ぎ・・・

釣った魚と干物を少し焼いて、地魚の朝定食はいかがでしょう。きっと家族の大切な思い出の味になることでしょう。

午後からは、弓ヶ浜海水浴場の海上アスレチック 「弓ヶ浜スプラッッシュウォーターパーク」 で遊びましょう。

営業期間は7月上旬から8月末まで、
営業時間は朝8時から夕6時まで、
大人1,500円、子供1,000円、
ただし、身長110cm以下のお子様は
利用できません。

大人も十分に楽しめます。

海水浴をいっぱい楽しんだら、コテージに戻って、今晩の夕食の準備をしましょう。

私がお薦めするメニューは、南伊豆ブランドの地魚の刺し盛りと肉バーベキューです。

お刺身は、コテージから車15分のフードストアあおき下田広岡店がお薦めです。

朝獲れ地魚が並んでいますので、好きな物を選んで、その場で刺し盛りにしてくれます。

夏のお薦めは、地キンメ、黒ムツ、スルメイカ、イサキです。

夏以外のお薦めはこちらのページを参考にしてください。

第三日目(朝6時起床)

最終日の早朝は弓ヶ浜コテージから歩いて片道30分の日の出スポットまでお散歩はいかがでしょうか?

タライ岬遊歩道でタライ岬(左写真)に到着します。

ここは360度の絶景ポイントで、お天気が良ければ、伊豆七島が見渡せます。

南伊豆の初日の出スポットです。

道は急な上り下りもあるのでサンダル不可で、ウオーキングシューズがベストです。

朝飯前の海岸線のお散歩、気持ちいいですよ。
さて、コテージに戻ったら、シャワーをあびて、朝食をとりながら、今回の弓ヶ浜旅行について、家族で楽しく団欒してください。

そして、できれば、各人が一番思い出になったことを「宿泊コメント」として書いていただければ、ホームページのお客様の声に掲載して、次のお客様のガイドとして、利用させていただきます。

どんなことが家族の思い出になりましたか?

ご家族にとって、一生忘れられない思い出がイッパイできた弓ヶ浜旅行であったことを、心より祈っています。

チェックアウトは10時です、延長される場合は管理人へお申し出下さい。

ご利用、ありがとうございました!

おまけ、3泊される方へ・・・(第三日目、ヒリゾ浜探検)

伊豆弓ヶ浜の過ごし方
伊豆半島の最南端、石廊崎岬に陸から入れない無人ビーチ「ヒリゾ浜」があります。

普段は漁師や海女さんしか入れません。

夏休み期間中だけ、弓ヶ浜コテージから車で20分、中木漁港の漁師さんが、往復の渡し船を出してくれています。
ここの海水の透明度はヤバイです。

たぶん、沖縄クラスです。

シュノーケリングでたくさんの魚を見ることができます。

遠浅なので、小さいお子さんでも磯遊びができます。
ヒリゾ浜はジャリ石の磯ビーチなのでマリンブーツは必須です。

できれば、マリンスーツも着ていた方が傷ができないので安全です。

詳しい「秘境ヒリゾ浜探検レポート」はこちらを参考にしてください。

さらにおまけ、雨天の日は・・・?

私は子供の頃、遠足の前の日には必ず、雨が降らないようにテルテル坊主を
下げて祈っていました。

だから、今回のみなさんの弓ヶ浜旅行も、きっとお子様たちが
祈っているんだろうと思います。

でも、大人になるにつれ、自然には自然の摂理があることを知りました。

出発の日、残念ながら、雨天だったら・・・。
家族全員でがっくりしないでくださいね。

ここはお父さんの出番ですよ!

車中の会話で、水は100年かけて、雨→山→川→海→水蒸気→雲→雨と、
地球上で一回り循環して元に戻ってくることを教えてあげてください。

そして、伊豆半島の海が美しいのも、魚が美味しいのも、
全部この「雨」のお陰であることを教えてあげてください。

その上で、南伊豆の雨天でしか味わえないこんなプラン
お父さんが率先してご家族で楽しんでみてください。

雨の時こそ、こんな環境教育、こんな遊び、、、
きっとお父さんの株が一つ上がるはずです。

何とぞご協力お願いいたします。

それでは、弓ヶ浜でお逢いしましょう!