いちご狩り
貸別荘コテージ伊豆.comのオーナーの森本です。

3月は伊豆の国市にある江間いちご狩りセンターで「いちご狩り」をおすすめします。

場所は、修善寺方面の伊豆中央道の江間ICの横にあります。こちらのコテージがある弓ヶ浜から約70km、車で90分、美しい天城越えドライブを楽しみながら到着できます。弓ヶ浜に向かう途中、または帰る途中で立ち寄るのも便利なスポットです。

毎年12月10日から5月8日で開園していますが、いちご狩りの旬は2月中旬から3月下旬です

この江間いちご狩りセンターにはビニールハウスが100棟以上ある大きな施設ですが、2月下旬前後の土日は予約がないと入れませんので気をつけてください。予約はこちらのサイトから申込できます。

私たち夫婦もこの季節になると「いちご食べ比べ競争」するために訪問します。これまでの私の最高記録は72、妻は100で、いまだかつて彼女に勝てたことはありません。コツは練乳をつけないで食たべること、だそうです。

センター周辺は、伊豆長岡、韮山、修善寺など歴史探訪で有名なスポットが多いので、いちご食べたら歴史散策もおすすめです。

「いちご狩り」を写真レポートでご紹介いたします。
いちご狩り1
いちご狩り2
いちご狩り3
いちご狩り4
いちご狩り5
いちご狩り6
いちご狩り7
いちご狩り8
いちご狩り9
いちご狩り10
いちご狩り11
いちご狩り12
2011年3月26日(土)、弓ヶ浜から車90分で江間いちご狩りセンターへ到着。伊豆中央道の江間ICのすぐ横にあります。
先導車についていきビニールハウスに到着。ここには100棟以上のビニールハウスがありますので迷子にならないように気をつけてください。
入口で、練乳の入ったお皿が渡されて、いざ突撃!
まずは、管理人のおばちゃんが、いちごの取り方を教えてくれます。
子供達も大はしゃぎです。
今の季節が旬なので、大粒で、甘くて、おいしかった。
私の奥さんは、30分でこれをちょうど100個食べました。女子の大食い競争に出演予定です。コツは練乳をつけないで食べること、だそうです。
いちご農園の農家の人々、この季節は休みなしで働くそうです。
この旗が目印。
江間いちご狩りセンターの周辺は、伊豆長岡、韮山、修善寺、など歴史スポットが多くあります。いちご満腹食べたら歴史散策をおすすめします。
インターネットで割引券を印刷して持って行くと一人100円割引してくれます。
割引サイトはこちら。
入場券を買う。3才以上の料金は、
12月10日~1月1日1,800円
1月2日~2月28日1,500円
3月1日~3月31日1,200円
4月1日~4月30日1,000円
5月1日~5月8日800円

「いちご狩り」写真レポート(取材 3月26日 土曜日)

江間いちご狩りセンター(12月10日~5月8日)