南伊豆町の妻良漁港の海上アスレチック  伊豆コテージ(伊豆貸し別荘)

コテージ伊豆.comのオーナーの森本です。

7月1日から、南伊豆町の妻良漁港の海上アスレチックが始まります。

場所は、こちらのコテージより車30分(20km)で妻良漁港に到着します。

料金は、車1台の駐車代1000円だけで、朝08:30から夕方17:00まで利用できます。
車の出し入れは何回でもできます。

妻良漁港は湾になっていますので波がほとんど無く、弓ヶ浜が高波で遊泳禁止のときも
遊泳可能の場合が多いです。

海上アスレチックには、吊り橋、スベリ台、飛び込み台、足こぎボート、ターザンロープなどがあります。

水深が3m以上ありますので、お子様には、浮き輪やライフジャケットが必須です。
磯場なので、マリンブーツもあった方がいいです。

漁港なので、レンタル、売店、自動販売機など何もありませんので、すべて持参してください。

人気上昇中で8月のお盆時期には朝から入場制限になる日があります。
台風などの天候によっては遊具が撤去される場合もあります。

詳しいことは、南伊豆町観光協会(0558−62−0141)まで直接お問い合せください。

それでは、「海上アスレチック」を写真レポートでご紹介いたします。

妻良の海上アスレチック 写真レポート(取材7月24日)

弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
コテージから車30分で妻良漁港の海上アスレチックに到着。
駐車場で車1台につき1000円払う。出入りは1日何回でもOK。朝08:30から夕方17:00まで利用可。
まずは、吊り橋を渡って海上アスレチックに入ります。
スベリ台で海へドボン!ただし、水深3m以上あるので泳げない人やお子様には浮き袋やライフジャケットが必須です。
浮き袋をつけて飛び込み台からドボン!
ターザンロープでドボン!海は深いので浮き袋やライフジャケット必須です。
大人気の足こぎボート、お父さんと。
バランスフロートは見た目以上に難しい、挑戦の価値あり。
海上アスレチック中央の急勾配のスベリ台。休憩用のフロートもあります。
海上アスレチックは磯場にありますので、浅いところでシュノーケリングできます。たくさん魚が見えますよ。マリンブーツ必須です。
弓ヶ浜でシーカヤック
弓ヶ浜でシーカヤック
海上アスレチックの駐車場には、トイレと水シャワーがあります。チェックアウトしてからも楽しめます。
海上アスレチックの中には釣りスポットもあります。アジを釣っていました。