Taku の紹介

南伊豆、弓ヶ浜へ30mのバーベキューコテージを経営しています。弓ヶ浜の遊びと地魚グルメを紹介しています。趣味はサップ、アウトリガーカヌー 。好きなモノは、純米酒、鯛鍋、司馬遼太郎。身長168cm、体重75kg、性格ストレート。伊豆漁協の一本釣り漁師。

にんじんジュース断食道場9泊10日に参加 / 伊東ヒポクラティック・サナトリウム

朝、昼、晩の3食はこのにんじんジュースのみ。

最初の7日間の朝、昼、晩の3食はこのにんじんジュース3杯のみ。

静岡県の伊東市富戸にある「にんじんジュース断食道場9泊10日コース」に夫婦二人で参加してきました。(2020年2月10日~2月19日)

健康医学の著書が300冊以上あり、テレビやメディアで引っ張りだこの医学博士 石原結實先生が断食道場ヒポクラティック・サナトリウムの所長です。

私も3年前に石原先生の本を数冊読み、ぜひ一度10日間の断食道場に参加してみたいとずうっと思い続け、今年の2月にやっとその機会を創り夫婦で参加してきました。

その体験記を時系列でレポートしたいと思いますが、その前に、簡単に「石原流の断食療養とは」について私なりに解説いたします。

私たち人間の体内には長さ100,000km(地球2周半)にもおよぶ毛細血管が全身に張り巡らされていて、その毛細血管への血流が悪くなると細胞(60兆個あるそうです)に血液が行き届きにくくなり、それが万病の元になっている、ということです。

血流が悪くなる原因はたくさんありますが、中でも最も大きな要因となっているものは、「食べ過ぎ」と「低体温」だそうです。

みなさん、白血球って知ってます?

体内に病原菌が入り込むと白血球が追跡してそれをパクリと食べてくれて我々の体を病原菌から守ってくれている細胞のことです。

その白血球は、人間が「食べ過ぎ」ると、白血球も血中の余分な養分を食べて腹一杯になってしまい、いざ病原菌が侵入してきたときにそれを食べてくれないそうです。

また、体温が1度下がるとがん細胞が30%活性化して増繁殖していくそうです。

この2つの病気原因に対して有効的な対策は、

「食べないこと」、「体温を上げること」です。

これが「石原流の断食療養」の根本原理になっています。

さて、それでは実際に私が体験した9泊10日の石原式ニンジンジュース断食コースの体験日記を写真レポートいたします。

(ただし、サナトリウム施設内には多くの方が療養滞在されており、プライバシー保護の観点から施設内での写真は食事そのもの以外はありません、ご了承ください)

それではチェックインからレポート始めます。

<第1日目>
14:00時 チェックインして9泊10日の断食スケジュールや館内案内を受けました。
17:45時 最初の夕食、ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(87.5kg)

チェックイン後夕食までの間に道場から車で20分の「猫カフェにゃおん」(伊東市八幡野)に遊びに行って、これから始まる10日間の断食生活への不安解消で大いに癒やされた二人でした。

サナトリウムから車で15分の猫カフェで遊ぶ。

サナトリウムから車で20分の猫カフェで大いに癒やされる。

 

<第2日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(85.5kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
09:30時 施設内のマッサージ師によるストレッチ体操レッスン(30分)
10:00時 具なしの味噌汁1杯(塩分補給)
12:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
15:00時 生姜湯1杯
17:45時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(85.0kg)

昼食後、往復2時間30分のお散歩コースに出かけた。大室山ロープウェイを登り山頂の歩道も一周し大絶景を楽しんだ。

でも、大室山レストランの食堂メニュー看板「とんかつ、カレー、うどん・・・」が断食中の二人にはちょっとつらかった・・・。

サナトリウムから往復2時間の散歩コース「大室山」

サナトリウムから往復2時間の散歩コース「大室山」

 

<第3日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(84.8kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
10:00時 具なしの味噌汁1杯(塩分補給)
12:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
15:00時 生姜湯1杯
17:45時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(83.2kg)

3日目の夕食後は、車10分の「ぐらんぱる公園」で開催されている「グランイルミ」を見学に行きました。なかなか見応えのある幻想的なイルミネーション・ショーでした。

でも、二人ともかなり空腹感がありイライラモードで、屋台で焼きそば食べているカップルが羨ましかった。

グランパル公園のイルミネーション

サナトリウムから車10分のグランパル公園イルミネーション・ショー

 

<第4日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(83.1kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
09:30時 施設内のマッサージ師によるストレッチ体操レッスン(30分)
10:00時 具なしの味噌汁1杯(塩分補給)
12:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
15:00時 生姜湯1杯
17:45時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
20:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
21:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(83.7kg)

夕食後、断食道場に30年以上通っている大御所の参加者が趣味の落語をボランティアで披露してくれた。

でもその落語のレベルは完全に趣味の域を越えていて、実際のところ社会人落語家「三遊亭大王」として社会福祉活動などで日本全国を巡業しているとのこと。

84才という自己紹介でしたが、一見して70代に見えるその若さとパワーは、断食道場を年二回参加を30年継続している結果であるとハッキリ断言していました。

ここに生きた証人を見たようで残り6日間への覚悟と勇気が湧いてきました。

30年以上通っている大ベテランの方がボランティア落語を披露する。

30年以上通っている大ベテランの参加者がボランティア落語を披露する。

 

<第5日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(82.5kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
08:30時 石原エレナさんの講習60分
10:00時 具なしの味噌汁1杯(塩分補給)
12:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
15:00時 生姜湯1杯
17:45時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(83.3kg)

昼食後、城ヶ崎海岸のジオツアーに参加した。伊東自然歴史案内人会の木村正人さんのガイドで伊東市指定天然記念物の「かんのん浜ポットホール」を探検した。

4000年の歳月をかけて、つるっつるに磨かれた直径70cmの球体の岩です。

これぞパワースポット、感動!

興奮のあまり、空腹も忘れ、落ちたら死ぬような断崖絶壁を降り、波のしぶきを全身にあびながらこの4000年のパワースポットの丸岩を両手でゴロゴロと揺さぶってしまいました。

ガイドさんもこの大胆な動きに大きな拍手、パチパチパチ!

でも、このときの私の体は猿飛佐助のように軽々しく動いてくれて、ちょっとうれしい感じがしました。

城ヶ崎パワースポット巡りのジオツアーに参加して

2月真冬の波のしぶきを全身に浴びて触ってきたパワースポット!!

 

<第6日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(81.5kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
09:30時 施設内のマッサージ師によるストレッチ体操レッスン(30分)
10:00時 具なしの味噌汁1杯(塩分補給)
12:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
15:00時 生姜湯1杯
17:45時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
18:30時 ヨガ・レッスン60分
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(81.4kg)

夕食後のヨガ指導では、静的な動きのヨガを習いました。「陰ヨガ」と呼ばれているそうです。

動きが簡単なので、誰でも簡単にできそうな動きでしたが・・・

さにあらず。途中に体が悲鳴をあげ、両脚の太もものハムストリングが攣り、背筋も攣りそうになり、思わずマットの上に15分間ダウンしてしまいました。

恥ずかしい~

インストラクターがレッスン中にたびたび「無理しないでくださいね、頑張らないでくださいね、自分の体の声を聴きながら気持ちのいいレベルでやってくださいね、・・・」と注意を促してくれたのに、

ついつい59才オヤジ頑張ってしまった、情けない。

陰ヨガ、動きはないが、なかなかどうして真剣にやると体の各部から悲鳴が聞こえてくる。

でも、断食6日目で体の動きがとっても軽快になっていて、かつ、可動領域が広がっていて、柔軟ストレッチなんかも今まで以上に深く屈伸している自分の体に気がついた。

これまた断食コースの嬉しい結果かな。

 

<第7日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(80.4kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
08:30時 医学博士 石原結實先生の講演会(2時間30分)
11:00時 具なしの味噌汁1杯(塩分補給)
12:00時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
15:00時 生姜湯1杯
17:45時 ニンジンジュース、コップ3杯(540ml = 180Kcal)
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(81.2kg)

朝食後、いよいよ石原先生による講演会です。最初から最後まで目から鱗の連続でした。著作権の観点からその内容を詳細に書くことはできませんが、要は、

(1)食べないこと、空腹時間帯を増やすこと。
(2)体を温める食事や運動をすること。

この二つが毛細血管を流れる血流を浄化し、その結果、万病対策になることを学びました。

それにしても、石原先生の講義は会場一同30名笑いっぱなしでした。実に話術がオモロイ!

講義2時間30分があっという間に過ぎてしまいました。

 

<第8日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(80.1kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ1杯(180ml = 60Kcal)
10:00時 玄米1カップの重湯
17:00時 玄米1カップの重湯
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(80.6kg)

 

8日目の朝食はにんじんジュース1杯でランチからいよいよ捕食が始まる。

8日目から朝食のにんじんジュースは1杯で捕食が始まる。

 

8日目のランチと夕食は重湯、うまい!!!

8日目のランチと夕食は重湯。う、う、うまい!!!

 

<第9日目>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(79.8kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ1杯(180ml = 60Kcal)
10:00時 玄米1カップのおかゆ定食
17:00時 玄米1カップのおかゆ定食
19:00時 施設内の温泉入浴とサウナ10分x2セット
20:00時 就寝前に自分の部屋で体重測定(80.1kg)

 

9日目のランチと夕食はおかゆ。最高にうまい!!!

9日目のランチと夕食はおかゆ定食!最高にうまい!!

 

<第10日目 最終日>
06:30時 温泉入浴とサウナ10分x2セット
07:30時 体重測定(78.5kg)
08:00時 ニンジンジュース、コップ1杯(180ml = 60Kcal)
10:00時 正食
11:00時 チェックアウト

最終日の10日目はお楽しみの正食!!!

本日はアジの干物定食でしたが、アジ干物がこんなにウマく感じられたのは断食のおかげです!

そして、体重は87.5kgから78.5kgになって9.0kgの減量!!!

3年ぶりの70kg台で嬉しい!!

10日目の卒業式は正食です!

長かった断食10日目の卒業式は正食です!

 

そして、それだけではありませんでした。

想定外の嬉しい「おまけ」がいくつかくっついてきましたのでここにご紹介いたします。

【おまけ1】
私は右目が飛蚊症で視界に常に5匹の虫がまとわりついていました。かかりつけの眼科の医師には「加齢だからしょうがないですよ」とサジを投げられていたので私自身も100%あきらめていました。

ところが、断食6日目の朝風呂に入っているとき、ふと露天風呂のテラスから見える雪の富士山を眺めながら・・・

「あれっ!?」って気がつきました。

5匹の虫のうち3匹が消えて無くなっている!!

そして残りの2匹も陰が薄くなっていてたぶんそのうち消えて行くような気配です!!

いや~これには興奮しました、露天風呂の中で大はしゃぎで喜びました!!

かかりつけの医者から治らないと宣告されていた右目の飛蚊症がほぼ消滅しつつあるのです!!

アンビリーバボー!!

読書マニアの私にとっては9kg減量よりもこちらの治療の方がぜんぜん嬉しかった、大きな大きな予期せぬおまけでした。

石原先生!ありがとうございました!

 

【おまけ2】
3日目妻が石原先生の診察を受けたときに、後ろでヒヤリングしていた私の顔をみていきなり「ご主人、あなた糖尿がでていませんか?」と問いかけられました。

私は糖尿は出ていませんが、父も祖父も親戚もすべて糖尿が原因で亡くなっています、と答えたら、

「あなたも、このままだと間違いなく糖尿になりますよ、その顔を見れば一目で分かります・・・」と宣告された。

その宣告理由を聞いて驚いたんだけど、「耳の下が腫れています・・・」ということだった。

リンパがどうのこうのと説明してくれたが私には???

で私は、「では今後何に注意すればいいですか?」と質問すると、「安心してください、この10日間断食コースで治りますよ」と一言。

たしかに10日後、両耳の下の腫れは治っていた。これは次回の健康診断の血液検査まで待って数値の変化を楽しみ待つことにします。

【おまけ3】
重度のヒノキ花粉症で首回りに赤いできものがありましたが、ほとんどキレイに無くなっていました。

【おまけ4】
オシッコの勢いが以前より強くなっていた。

【おまけ5】
美人の妻の顔がさらに美しく元気に輝き出してさらに美しくなっている!!

【おまけ6】
風呂上がりの汗が、断食以前に比べると透明で、サラサラ、キラキラ輝いてきました。こんな気持ちのいい汗は20代のころ以来でしょうか。なんだか体の芯から浄化されたみたいでとっても嬉しい気分です。

風呂についてもう一つオマケ。

私は日頃からサウナ好きなのですが、サウナから出てきて水道水の冷たい真水を頭からかぶることができませんでした。必ずシャワーでぬる水に混合してから水浴びしていました。

もし真水でやると、心臓が激しく動悸して、クゥーと胸が詰まるように息苦しくなり、目まいクラクラして立っていられなくなるからです。

でもこのコース滞在中は、1日に2回サウナに入り、2月真冬の伊豆高原の水道水(たぶん0度近い)をたっぷり貯めた水槽にどっぽんと全身を浸すことができるようになりました。

動悸も、呼吸困難も、目まいも、吐き気もなく、なんと気持ちのいいことか・・・

私の体内にある全長10万km(地球2周半)にも及ぶ毛細血管の隅々まで、白血球で浄化(デトックス)された血液が詰まりなく流れている、ということでしょう。

そんな思いを巡らしながら水風呂から眺める青空の下の白富士はサイコーでした。

【おまけ7】
おそらくこのオマケがこの「にんじんジュース断食コース9泊10日」の真骨頂だと思いますが・・・

家に戻って2週間以上経ちますが体重(78.8kg)がまったくリバウンドしていません!

なぜかというと、9泊10日という長い期間が私たち夫婦の食生活を根底から変えてしまっていて、それを自然の流れで習慣づけてくれたからです。

どんなに効果的な断食療法も自宅で続かなければ「ただの体験コース」になってしまいます。それは私たち夫婦も過去に嫌というほど体験してきました。おカネもイヤというほどドブに捨ててきました。

だから9泊10日の時間が必要なんですね、きっと。

コース後の私たちの食生活は基本的に「1日1.5食」です。

朝はショウガ紅茶(黒糖入り)、
昼はにんじんジュース400ccとおにぎり2個、
夜は今まで通りの普通の夕食(石原流の体を温める食材、調味料、調理方法を取り入れて)。

自宅に帰ってからも、ますます体の調子が良くなってきています。

体重だってあと10kgくらいは1年かけてじっくり減量できそうです。そうなれば、私が20才のころの体重58kgも夢ではなくなってきます。

もう一度、二十歳のカラダに戻りたい!

今まで40年間諦めていたこの夢が、今はそれが十分にできそうな気分になっています、それが嬉しいです。

「食べないこと」
「ニンジンジュース」
「生姜」
「ウオーキング」
「風呂、サウナ」

たった10日間の体験でこれだけの奇跡を起こす石原流断食療法に無限の可能性を感じています。

まじ、すごい。

 

<料金について>

ヒポクラティック・サナトリウムの断食コースには決まった値段はありません。

何泊して何日参加するのか?

どんなグレードのお部屋を選択するのか?

まったく自由に参加者が選べるからです。

ただし、断食コースを初めて参加する方には基本的な「9泊10日」をおすすめします。これはサナトリウムのホームページでも紹介されています。

断食9泊10日コースであれば、初日から7日間は朝昼晩3食をニンジンジュース・コップ3杯(540ml 、 180Kcal)と生姜湯だけで過ごすことになります。

すなわち体の隅々まで張り巡らされている全長100,000km(地球2周半)の毛細血管を流れる血流が、社会人になって以降、自分史上最高に浄化され、60兆個ある細胞が若返って元気に動き出すのを体で実感できるからです。

一度それを体験してしまうと、もうそれを暴飲暴食してリバウンドしようとは思わなくなります。なんとか死ぬまでこの快適な自分の体を維持したくなります。

だから最初は基本の9泊10日コースがおすすめなのです。

2回目以降は2泊でも3泊でも「ちょい断食」で参加して体のコンディションを整えているベテラン参加者もたくさん滞在していました。

さて、料金の計算は、どんな部屋に、何人で、何泊するかで決まります。例えば今回の私たち夫婦の場合は、

バス、トイレ付きでツインベッドの部屋を2人で9泊10日使用しましたので、

13,000円X2名X10日間=260,000円(税別)でした。

その他に料金は一切かかりません。

ただ、サナトリウムの善意で様々な観光ツアーなどのオプションツアーが提供されていて、参加料(1,000~3,000円程度)は別途となります。

また、サナトリウム施設内では、石原先生の診察(自由診療)や鍼灸マッサージなどのサービスも、かなりお得な別途料金で受けることができます。

下記に各部屋の料金表(2020年3月1日現在)を掲示しておきますので参考にしてください。

 

にんじんジュース断食コースの料金表

にんじんジュース断食コースの料金表

 

次回からは、下記の掲示板のように「会員」になって定期的に血液の汚れをデトックスして毛細血管の血流を良くして、体を温める食事や運動をして、夫婦二人100才まで楽しく生きていることを目指します。

 

断食道場の参加費は会員になるとお得です。

断食道場の参加料金は会員になるとお得です。

 

<参考書籍>

今回のサナトリウム滞在中に受付で販売されていた3冊の本を読みました。いずれも石原結實先生または娘さんの医学博石原新菜先生が書かれたものです。

3冊すべて10日間の断食コースをより深めるために大いに役立ちました。

これから断食コースに初めて参加される方や石原流に興味ある方にはぜひおすすめします。

・超一流は無駄に食べない──「少食」×「空腹」で活力がよみがえる!  石原結實著

・「空腹の時間」が健康を決める  石原新菜著

・医者いらずの「生姜(しょうが)」事典 (PHP文庫) 石原結實著

いずれもAmazonでも購入できます。

 

<< コース完了して2ヶ月後の体重について>>

4月24日現在の体重についてご報告いたします。

2月19日に「にんじんジュース断食コース9泊10日」が
完了した時点で体重78.5kgでしたが、それから65日経って
今日の体重は75.3kgです。

断食コース初日体重87.5kgが10日目78.5kgになった
減量スピードに比べて、スピードは遅くなりましたが、
でも完了後65日間で確実に3.2kg減量が進行しています。

コースが終わってリバウンド・・・
というよくあるシナリオにならずに
さらに減量モチベーションが上がっているところです。

その理由は、3つあると思います。

1つは、夫婦で断食コースに参加したので、
日常に戻ってからの食生活が根本から変わり、
それを二人が同時に受け入れた、ということです。

朝、昼はにんじんジュース、
夜は好きなものを好きなだけ、
という食生活を2ヶ月間夫婦で継続しています。

もちろん、朝も昼も空腹感はあります。
でも以前のようにイライラはしません。

この「空腹時間」こそが、
血中の白血球にも腹を空かせることになって
病原菌やウィルスをばくばく喰いまくって
くれている時間帯なんだ!

「この空腹感こそが、俺の血液を浄化し、
免疫力を増大してくれている時間なんだ!」

という気持ちが湧いて出てくるのです。

これは理屈ではなく、気持ち、感情のことです。

こうなれば、空腹感とお友だちになれます。

 

2つめは、コースが9泊10日という長期間だったことです。

10日間我慢できたんだから1食2食抜かしても
ゼンゼン平気!という自信が身についています。

そして、断食「体験」を通り越して、
断食「習慣」が身につき始めています。

もうこうなれば、リバウンドなんて
ぜんぜん考えなくなっています。

それが夫婦二人の毎日の生活習慣に
なり始めているからです。

なんで毎日歯を磨くの?

なんていちいち考えて
歯ブラシしていないですよね。

子供のころからの習慣だから何も考えずに
時間になれば洗面台の前に立っています。

そうなるためにはやはり最低でも
9泊10日が必要だったわけです。

いま、それにガッテン!ガッテン!しています。

これからも、にんじんジュース断食コース9泊10日
完了後の体重の推移をレポートしていきます。

私の最終的な減量目標は二十歳のときの
体重58kgの体にもう一度戻ることです。

あと17.3kgの減量ですが、今の私には「夢物語」
ではありません。

必ず「できる」目標になっています。

それがこのコースに参加した何よりの自信、
Big present !! です。

「二十歳の体にもう一度戻る」

今の私には夢ではありません、
必ず手が届く目標になってきました。

 

3つめの理由は、朝風呂の習慣です。

毎朝4時に起きて朝風呂に1時間ゆっくり入ります。

ちょっと熱め(42度~43度)のお湯に腰まで浸かって
10分間半身浴でたっぷり汗をかきます。

そして湯から出たら水道水の冷たい真水で
全身シャワーします。

これを2~3回繰り返します。

これで2リットルの汗が出てきます。

この朝風呂をやるとその日一日、身も心も、
とっても涼やかに軽やかに過ごすことができます。

そしてこの朝風呂に入っていると湯船の中で
自分の体からいろいろな「排泄物」が
出たがっているのがわかります。

・うんち、おしっこ、オナラが出てくる
・タンや鼻水が出てくる
・目ヤニが出ている
・涙が出てくる
・つばが出てくる
・汗が出てく
・息臭が出てくる

と、いろいろな老廃物、排泄物が
体から出てくることに気がつきます。

つまり、夜寝ている間に、白血球くんが
たくさんの病原菌やウィルスを食べてくれて、
その排泄物を体外に出そうとするメカニズムが
働いているのが実感できるわけです。

老廃物を体外に出さないと血液は浄化されません。

朝風呂で、昨晩のすべての老廃物を排泄して、
その日一日気分爽快に過ごせる体験をしてしまうと、
もうやみつきになります

朝風呂に入れないときはなんとなく
どんよりとした気分で行動することになります。

そして、2リットルの汗とともにすべての排泄物を
体外に出してしまうと、体重計でも2kg以上減量
していることは間違いないです。

この数字がまた明日へのモチベーションを
強化してくれます。

つまり、プラスのスパイラル効果。

朝時間に余裕のある方、
低体温の方、
なかなか運動できない方、
減量したい方、
血液を浄化(デトックス)したい方、
ぜひおすすめです。

さて、最後になりましたが、
「にんじんジュース断食コース9泊10日」
私の大切な人にもぜひお薦めしたいです。

ほんと、体と心が若返りますよ!
あなたも、いかがですか?

主催するヒポクラティックサナトリウムのホームページはこちらです。

それでは、「二十歳の体重に戻る!」を合い言葉に、
一日一日を大切に生活していきましょう!

Good Luck !