Archive for 1月, 2013

【南伊豆ウクレレボーイズ】の2013年8月21日満月の日の合同セッションの第一曲目はこれです。

課題曲No.1  カイマナ・ヒラ(4分4秒の動画、音あり)

このハワイアンはメンバー一人が紹介してくれました、簡単なコードだしフラも踊れるし、2013年8月21日の弓ヶ浜ウクレレピクニックon the beach 満月セッションの一発目はこれで決まりです。

『カイマナ・ヒラ』、ハワイ語でKaimana Hila、ダイヤモンドヘッドという意味です。ハワイの有名なスポット、ワイキキ、カピオラニ公園などを称える唄で、歌詞&コードは以下です。

歌詞は一番から4番まであり、それぞれ2回づつ唄います。つなぎ伴奏Vampは()内で書きました。上記の動画はあくまで私のような初心者に曲の感じをつかんでもらいたいのでアップしました。

中級者、上級者、そしてプロの方は、どうぞ、勝手にかっこいいVamp入れながら、フラ隊を踊らせてください、よろしくお願いいたします。我々入門者のウクレレではフラ隊は踊れませんので・・・。

カイマナヒラ

歌詞一番

イントロVamp  (D7 G7 C  D7 G7 C C7)

F                           C
イワホー マコ オイカ ポーネイ

G7                         C C7
アイケー イカナイ カイマナヒラ

F         C   G7          C
カイマナヒラ カウマイ ルナ

(D7 G7 C  D7 G7 C C7)

 

歌詞二番

(ワイキキ)

F                       C
イワホー マコ イ ワイキキ

G7                           C C7
アイケー イカナイ パパ ヘヘ ナル

F           C   G7          C
パパ ヘヘ ナル ヘイヘイ マリエ

(D7 G7 C  D7 G7 C C7)

 

歌詞三番

(カピオラニ)

F                       C
イワホー マコ カピオラニ パーカ

G7                         C C7
アイケー イカナイ リナ ポエポエ

F         C    G7       C
リナ ポエポエ ホルヒ キノ

(D7 G7 C  D7 G7 C C7)

 

歌詞四番

(ハイナ)

F                        C
ハイナ イア マイアナ カプア アナ

G7                         C C7
アイケー イカナイ カイマナヒラ

F         C   G7          C
カイマナヒラ カウマイ ルナ

 

コードは、D7,G7,C,F、C7という簡単な5つのコードしか出てこないので、ウクレレ初めての人でも1週間で弾けるようになります。

音楽不得意オヤジ(私のことです)でもウクレレをアマゾンで買って3週間でなんとか弾けるようになりました。

2013年8月21日の弓ヶ浜ウクレレピクニックのセッションでは、ウクレレ上級者(ギター上級者の方も)は、ハイレベルな腕前でフラ隊を踊らせてください。

私のような入門者グループはそれなりのレベルで Ukulele On The Beach Yumigamaha 2013  を楽しみます。

8月21日の弓ヶ浜はアロハ着て、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らなそんそん、でいきましょう。

それでは、【南伊豆ウクレレボーイズ】のみなさん、そしてウクレレ持って飛び入り予定の皆さん、2013年8月21日の満月の日、弓ヶ浜でお会いしましょう。

Aloha !

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

南伊豆の加納のギター&ウクレレ工房を見学してきました。

 

弓ヶ浜の漁師さんの誕生パーティーで知り合った櫻井航(さくらいこう)さんのギター&ウクレレ工房を見学してきました。

場所は南伊豆の走雲峡の手前の山里村落(加納)にあります。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

ギターの製造工程を2時間かけて説明してくれました。

 

櫻井さんのオーダーメイドギター職人としての略歴はかなりすごい・・・

16歳にてESPギタークラフトアカデミー名古屋校へ入学、エレクトリック、フルアコースティックギターを製作、19歳にて単身渡英。Pete Townshend, Dave Davies, David Bowie,Rory Gallagher, Paul Weller,Peter Hookら著名ミュージシャンを顧客に持つギター製作家Chris Eccleshall(クリス・エクレシャル)氏へ師事、帰国後、大手ギター工場へ勤務するも大量生産の現場を目にし退社、2007年静岡県南伊豆町にギター工房を設立、2010年TOKYOハンドクラフトギターフェス初出展・・・。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

フレット溝を刻む工程、とても精密な作業です。

 

聞けば聞くほどギター製作の匠としてすごい略歴を持っているんだけど、外見はひょうひょうとしていて偉そうな感じがぜんぜんない、ギター作りが好きで好きでしょうがない好青年、といった印象でした。

この日も、ギター製作で忙しい中、2時間もかけて私にギターが製作されていく工程を実物やら道具やらを見せながら熱く説明してくれました。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

真横からネックの反り角度が見る、この角度が死ぬほど重要だそうです。

 

ギターの中身というか構造体って実に複雑で、ものすごく精緻な計算や工作によって仕上がっていくことを教えてくれました。

櫻井さんのギター工房では 年間10本くらいしかオーダーメイドギターを製造できないそうです。この精緻な製造工程を知れば当然のような気がします。私には気が遠くなるような細かい緻密な作業の連続 でした。

櫻井航さんのオーダーメイドギターが1本50万円以上する理由がよ~く理解できました。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

ペグにもいろんなサイズ、種類、ギヤ比のものがあります。

 

櫻井さんは、オーダーメイドのウクレレも製造しています。

ちょうどこの日、1本のウクレレが出来上がっていましたので製造方法や工程も教えてもらいました。

ウクレレはギターと構造がちょっと違います(櫻井さんはぜんぜん違います、と言っていましたが)。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

ハンドメイドのギターは1年に10本くらいしか製造できない

 

ま ず、弦がウクレレはナイロン線、ギターは鉄線で、ヘッド~ボディーにかかる張力の大小が違い、よって構造&仕組みも違うとのことです。

確 かに、ウクレレの方が簡素な仕組みで、弦張力によるネックの反りをなくすためにネックに埋め込まれ金属芯もないし、ボディーの表、裏、側板の厚みもギター に比べて薄いものでした。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

櫻井航さんはギター&ウクレレ演奏も大好きです。

 

他にもギターとウクレレの違いを説明してくれましたが、ここでは書ききれないので、どうか直接ご本人にお会いして聞いてみて下さい。ギター好き、ウクレレ好きにはうれしいお話を聞かせてくれます。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

表裏側板がハワイアンコアの最高級のウクレレ、んん~たまらん!

 

さて、この櫻井航さんのオーダーメイドウクレレ、15万円だそうです。

” Voyager Guitars UKC-K ” 、表板、裏板、側板がハワイアンコア(ハワイにしかない木でウクレレでは最高級材質)、ネックがホンジュラスマホガニー、指板エボニー黒檀、ちょっと小さめのコンサートサイズ、、、。

見る人が見ればお買い得なお値段だそうです。私もたまにウクレレをネットサーフィンしますが有名ブランドのハワイアンコアのオーダーメイドなら数十万円の値段がついています。

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

ウクレレ始めて一ヶ月の私ですが、こ、こ、これ、欲しいイ~

 

私のような入門者が買うべきシロモノではありませんが、実際に抱えて弾いてみると・・・ほ、ほ、欲しい、死ぬほど欲しい!

 

南伊豆のオーダーメイドギター&ウクレレ工房、ヴォイジャーギターズ

櫻井航さんは製造だけでなく演奏も地元の人たちと楽しんでいます

 

櫻井航さん(地元ではこうさんと呼ばれています)はギター演奏者としても相当の腕前です。

地元漁師の宴会ではど演歌を盛り上げるためにメロディーや伴奏してくれます。製造だけでなくギターやウク レレ演奏を心から楽しむ音楽人です。

だから、職人さんにありがちなプライドの高さ(上から目線)なんてまったく感じません、何でも教えてくれる優しいお兄ちゃんです。

オーダーメイドギターやオーダーメイドウクレレに興味ある方はどうぞ南伊豆のギター工房『ヴォイジャーギターズ』を訪ねてみて下さい。櫻井さんが優しく丁寧にその世界を案内してくれます。

私の次のウクレレは決まりました、イズラエルの ♪ over the rainbou ♪ をかっこよく弾けるようになったら・・・

なにとぞうちの嫁さん、お許しを~。

 

櫻井航さんのホームページ:http://voyagerguitars.tumblr.com/

ギター工房のFBページ:http://www.facebook.com/VoyagerGuitars

 

 

南伊豆のギター&ウクレレ工房を見学、ヴォイジャーギターズ

伊豆半島の最南端にある素敵なギター&ウクレレ工房、ぜひ一度見学に。

 

 

 

南伊豆ウクレレボーイズ、2013年8月21日満月に弓ヶ浜ウクレレピクニックです。

南伊豆ウクレレボーイズ募集中です、弓ヶ浜ウクレレピクニックやりますよ!

 

【南伊豆ウクレレボーイズ】ご入隊希望のみなさまへ、練習会と夏のウクレレピクニックについてお知らせします。

■練習会(月例会)について

練習会は年12回、毎月の満月の日の1300時~1600時、弓ヶ浜に集合です。集合場所は【コテージ伊豆.com】。

♪カイマナ・ヒラ♪のような5つの簡単なコードで弾けてフラも踊れる初歩ハワイアンで、ウクレレ、ギター、唄を練習します。

音楽がある程度そろわないとフラ隊も合わせ練習できないと思いますので、最初はウクレレ隊が先行して練習することになりそうです。

雨天の場合は近隣の施設でやります。

この毎月1回の練習会(月例会)は地元メンバーが中心になりますが、町外からのご参加も大歓迎です。

■夏のウクレレピクニックについて

8月21日(水)の練習日は弓ヶ浜ウクレレピクニック【 Ukulele On The Beach Yumigahama 】とします。

できれば昼2回、夕方1回、夜1回、合計4回くらい、ウクレレ隊、ギター隊、フラ隊、合計20名くらいでやりたいです。

まだこの時期は海水浴客もいるので海の家にも協力してもらってビーチ全体で盛り上げたいです。

月例会で月に1曲づつ簡単なレパートリーを増やして行ければ、8月本番で5曲(50分)くらい通しでできるようになりたいです。

昼はビーチで、夜は私のバーを貸切でセッション&フラやりましょう。

昼ビーチは海の家を舞台にできると弓ヶ浜全体で盛り上がるでしょうし、野生ソーセージの燻製スモークなんか海の家で同時販売したら売れるんじゃないでしょうか。

今後、海の家の経営者や地区長とも交渉してみます。

今年初の【南伊豆ウクレレボーイズ】セッションは、多少音を外しても、歌詞を忘れても、フラで立ち止まっても、ぜんぜんOKです、全く問題なし。

今夏は、ちょっとハワイアンな漁村の盆踊り程度で十分じゃないでしょうか。上手も下手もそれなりに各自のレベルで楽しめる和気あいあいウクレレピクニックというのはどうでしょう?

大切なのは、「地元」と「よそ者」と「海水浴客」とがウクレレを通して仲良くなり、夏の弓ヶ浜(南伊豆)を盛り上げ、地元も潤い、メンバーも楽しい想い出を創り、そんな win-win-win なイベントを全員で創っていきませんか、ということです。

 

南伊豆ウクレレボーイズ募集中、弓ヶ浜ウクレレピクニック開催します

地元のウクレレ同好会やフラチームも楽しく活動しています。

 

■5月の合同練習会について

8月の本番に向けて、例えば5月の月例会で20名メンバー全員が集合して合同練習をする必要があるのかな、と思っています。

楽器隊もフラ隊も一度くらいは、すりあわせの合同練習した方が楽しいかなと考えています。

■【南伊豆ウクレレボーイズ】の入隊資格について

一、老若男女を問わず、県内県外を問わず、南伊豆を愛している人。

一、高い安い、上手下手を問わず、自分のウクレレ、ギターなどの楽器を持っている人。

一、楽器は持ってないけど(買うつもりもないけど)、フラに興味がある人。

これだけです。名前は「ボーイズ」ですが、もちろん「ガールズ」でもぜんぜんOKです。

■参加費用について

月例会の参加費は2000円程度(ウクレレ先生の指導料、施設利用料など)。

町外から参加で宿泊が必要な方には、私のコテージを半額でご提供いたします。温泉や地魚料理を堪能したい方はそれなりの宿泊施設を手配いたします。

8月21日(水)のウクレレピクニックへの参加費も2000円ですが、宿泊費や食費は各宿泊施設が提示する通常料金をお支払い下さい。ご希望に沿った宿泊施設を手配いたします。

上記イベントへの参加者の宿泊予約や食事などは、ご希望に添ったものを、私が責任を持って手配いたします。

■今年の練習会(月例会は1300時~1600時)

2月26日(火)
3月27日(水)
4月26日(金)
5月25日(土)ウクレレ&フラ合同練習会
6月23日(日)
7月23日(火)
8月21日(水)ウクレレピクニック
9月19日(木)
10月19日(土)
11月18日(月)
12月21日(土)X’mas Party 打ち上げ

 

南伊豆ウクレレボーイズ募集中、弓ヶ浜ウクレレピクニック開催します

弓ヶ浜とウクレレ、イズラエルの over the rainbow の世界を創りましょう・・・

 

さて、ご町内のみなさん、このウクレレプロジェクトはすぐに「売上」には結びつきません。が、今後も末永くずっと続けてやって行きましょう、あきめないで。

ひょっとすると数年後、映画『フラガールズ』の蒼井優のように、伊豆半島に大きな違いを創っちゃうかもしれません、少なくてもこの私はそう本気で思っています。

さらに、ご町外のみなさんに申し上げます、【南伊豆ウクレレボーイズ】最初はあんまりかっこよく無いかもしれません。が、今後も末永くお付き合い下さい。

ありきたりの観光スポットではなく、みなさんが生涯にわたって楽しめる遊び場を、地元と一緒になって創り上げていく、またとないチャンスです。ぜひ、あなたにとって大切な人にも声をかけてください。

今年の8月21日の満月は23時32分が正中(月が一番高く上がる時間)です。みんなでビーチに出て、フルムーンセレモニーやりませんか。

夜中ですから、静かに、スピリチュアルに、やりましょう、3万年前、黒曜石をカヌーで運んでいた我々海人の祖先たちがやっていたように・・・。

一人でも多くの人がこのプロジェクトに参加してくますように、南伊豆ウクレレボーイズが伊豆半島の町おこしに貢献できますように、参加者のみなさんにたくさんの福がありますように・・・

白浜神社のおおかみ、まもりたまえ、さきはえたまえ。

 


Israel Kamakawiwo’ole (iz):Somewhere over the… 投稿者 sitaran

このyoutubeはハワイのウクレレ奏者イズラエルの over the rainbowです、んん~いいですね、魂が宙に浮いてくるようです、南伊豆の最南端の弓ヶ浜ビーチにこんな世界をつくれたら・・・一緒にやりませんか?

 

 

 

 

 

南伊豆ウクレレボーイズ を結成します! Ukulele On The Beach !

南伊豆ウクレレボーイズ を結成します、隊員募集中です!

 

昨年2012年のクリスマスプレゼントで愛する妻からウクレレをプレゼントされました。楽器なんて中学1年のギター以来40年ぶりです。

あの頃、ビートルズにあこがれて近くのヤマハ楽器店でギターを衝動買いしました。家に持ち帰ってまず面くらったのは、あのチューニングの難しさ、私には難度の高すぎる作業でした。

U字型の音叉をカーンと振動させて楽器に当てて、その音に合わせて1本の弦をチューニングする。これが死ぬほど難かしい。

1時間かかってそれが成功しても(というか、いつまでやってもわかんないので適当に切り上げていた)今度はその弦に合わせて残りの5本の弦をチューニングしなければならない。もう完全にお手上げ、無理、無理、無理。

だから私のギターはいつもチューニングがいい加減(というか音がズレズレ)だった訳で、そのことさえ気がつかないままギター弾いていた、ということです。

 

南伊豆ウクレレボーイズ を結成します! Ukulele On The Beach !

2012年X'mas、愛する妻からのプレゼント、私のウクレレ記念日

 

そして次に気がついたことは、私の手の指は他人の指よりも「短くて太い」ということでした。4本指で押さえるコードやバレーコード(人差し指で6本全部押さえる)なんて指が届かずまったく音が鳴りませんでした。

それでも「禁じられた遊び」なんか適当にやってて気晴らししていたけど、そのうち嫌気がして、3ヶ月程度で倉庫へ収納行きでした。

あれ以来楽器なんて持ったことないし、買ったこともないです。

だいたい小学6年間、音楽の通信簿は5段階評価で「1」または「2」以外とったことなかったし、52歳になった今でもカラオケなんか行くと一人で音外しても分からず、そのまま歌い続けるほどの音痴です。

そんな私が、なんでウクレレ?なんで『南伊豆ウクレレボーイズ』なんか結成したの?

まあ、ちょっと話が長くなりますが、興味ある方だけお付き合いくださいませ。

 

南伊豆ウクレレボーイズ を結成します! Ukulele On The Beach !

弓ヶ浜ビーチにウクレレ・・・いい感じです。夏セッションやりたくなってきた。

 

私は13年前に南伊豆の弓ヶ浜に移住してきました。初めは竹炭を製炭し販売していましたが、生活できるほど売れなかったので、一冬で焼いた竹炭で一夏の海水浴客相手に焼き鳥屋を開業いたしました。それが予想以上にうけちゃって一夏で230万円の売上になったのです。

それをきっかけに翌年から夏だけ目の前の弓ヶ浜への海水浴客を相手に炭火バーベキューレストランを開業し、それでもうけたお金で2000年ログハウスを2棟新築して、貸別荘コテージ業をスタートしたのです。

その後、お客さんも増え売上げも上がりましたが、2011年3月11日の東日本大震災以降伊豆半島への観光客は減り続け、特にうちのような海辺のリゾートは小さいお子さんがいるファミリー利用が減ったこともあり、今までのような営業努力では集客が足りなくなってきたのです。

そして、これはうちのコテージだけの問題ではなくて、弓ヶ浜、南伊豆、伊豆半島、、、の観光業者がまったく同じ問題に直面していることに気がつき始めたのです。

それじゃあ、困っている者同士、みんなで考えて、みんなで対処して、みんなで結果を出して行こうじゃないですか、という主旨でご町内の有志に声をかけて「南伊豆町の町おこしプロジェクト」を発足して活動をやってきました。

コテージ業、民宿業、ペンション業、飲食店、漁師、ネイチャーガイド、地元テレビ、観光協会、漁師組合、などが集まって意見アイデアを出し合い、実際にやってみて、企画を練っているわけです。

 

南伊豆ウクレレボーイズ を結成します! Ukulele On The Beach !

Ukulele On The Beach Yumigahama

 

そんな活動のさなか「ウクレレ」というキーワードが急浮上してきたのです。プロジェクトメンバーの一人、ペンション「コドコド」の佐藤良江さんは実際に月に1~2回ほどウクレレ好きが集まって練習会を開催されていました。

私も、数年前に観た映画「フラガールズ」のストーリー(昭和40年、大幅な規模縮小に追い込まれた福島県の常磐炭鉱、町おこし事業として立ち上げた常磐ハワイアンセンター誕生から成功までの実話)がまさに南伊豆町が直面している現実と重なって「これはおもしろうそうだ!」と直感しました。

映画「フラガールズ」の蒼井優に敬意を表して「南伊豆ウクレレボーイズ」構想が天から降りてきました。40年前ギターに挫折した52歳のオヤジが南伊豆の牧伸二を目指してウクレレの旗を揚げることになったのです。

さっそく、昨年のX’mas上京したついでに川崎駅の島村楽器店で見つけたウクレレを衝動買いして、マニアル本と電子チューナーも買って、ウクレレを弾き始めました。

 

南伊豆ウクレレボーイズ を結成します! Ukulele On The Beach !

一発でチューニング、2,000円で超便利

 

ウクレレの値段ってピンからキリで、安いものはアマゾンで3,500円くらいで買えちゃいますし、他の楽器に比べても金銭的な負担は相当軽いです。

演奏もネックが細いし、弦が少ないし、コードも簡単なので1週間くらいで初歩ハワイアン(C,F,G7だけの簡単な曲)らしき音が出せるようになりました。

「これなら音楽ダメ人間の俺でもできる、だから他の人も簡単にできるはず、セッションだって手軽にできるはず、弓ヶ浜 on the beach でウクレレパーティー!ウクレレピクニック!」

これが南伊豆ウクレレボーイズ発足の動機なのです、単純でしょ。

どうせ町おこしやるなら自分たちも手軽に楽しめるコンテンツにしたい、という私のコンセプトにぴったりでした。

過去にも同じような町おこしイベントをいくつか企画、開催、運営しましたが、道具が高価だったり、先生を呼ばなければならなかったり、難しくて習得するのに時間がかかったり、お天気に左右されたり、、、となかなか「気軽に誰でも」参加できるコンテンツではありませんでした。

『Ukulele On The Beach Yumigahama』

1年に12回ある満月の日、昼過ぎから集まってビーチで黒豚のスペアリブの燻製スモーク作りながら、赤ワイン飲みながら、バーベキューパーティー。そして夕日が沈みフルムーンが出だす頃からウクレレ&フラのセッション・オンザビーチが始まる・・・。

上手い人も、下手な人も、高価なウクレレも、安いウクレレも、みなぞれぞれ思い思い自分のレベルでウクレレとフラを楽しみます。そんなウクレレピクニックやりたいですねえ、この弓ヶ浜で。

 

南伊豆ウクレレボーイズ を結成します! Ukulele On The Beach !

私の趣味の燻製作り、スモーカー数台をビーチに並べて full moon party !

 

南伊豆ウクレレボーイズはその先陣切ってスタートします。ウクレレ隊、フラ隊、今のところ数名の入隊希望者ですが、私のような音楽ダメオヤジでも気軽に楽しめるような会にしたいです。

入隊資格の条件は、
【1】 老若男女を問わず、県内県外を問わず、南伊豆を愛している人。
【2】 高い安い、上手下手を問わず、自分のウクレレ を持っている人。

それだけです。名前は一応ウクレレボーイズとしましたが、ギターでもOKですし、もちろんガールズでもぜんぜんOKです。

何をするかはまだ何も決めていませんが年に1度は弓ヶ浜で盛大なウクレレピクニックを開催したいと思っています。でも、それができなくて も個人的なウクレレ友達を増やすだけでも十分に満足です。

でも、ひょっとすると10年後、南伊豆ハワイアンセンターが誕生しているかもしれません、そんときは憧れの蒼井優ちゃんを呼んじゃおうかな・・・

真っ昼間から冬のビーチで妄想ちゅう・・・。