Archive for 8月, 2011

伊豆の弓ヶ浜に台風12号が接近中

Posted 2011年8月31日 By MorimotoHitoshi
弓ヶ浜の台風 アドベンチャーファミリー

弓ヶ浜の台風 アドベンチャーファミリー

 

台風12号が接近中で、このまま直進してくると、9月3日の朝9時に四国の潮岬付近に上陸予定とのこと。

私は台風の時期になるといつも想い出すお客さんがいる。石山さんファミリーだ。7年連続で毎年夏に弓ヶ浜に5日間滞在している長期滞在型の常連さんで、その7年間のうち2回が台風と重なった。長期滞在なので私もさすがに気になって「今年も台風と重なりましたね、どうされますか?」と尋ねると決まってこう返答してくる。「わ~今年もラッキーですね、伊豆半島最南端の台風が体験できるなんて、もちろん予定通り行きますっ!」。

そして、当日、弓ヶ浜の風速20mの中、カッパ着てコテージから飛び出して、家族全員ずぶ濡れになって南伊豆弓ヶ浜の海を見物している。ログコテージの窓の隙間から雨が漏れだしても、「家族全員でどんぶりもって走り回って楽しかったです!」。

また、4年前、台風の中でバーベキューをしたことが、いまだに家族全員の熱い思い出になっているそうで、「あんときはすごかったねえ」と家族が集まると今でも話題になるそうです。

あっ、これこそがアドベンチャーファミリー!これこそが環境教育!と心の中で叫んでしまいました。台風に感動している石山ファミリーに心から敬服し、感謝し、感動したのを昨日のように覚えています。お父さんの職業が東京都の教育関係者だと知ってとても嬉しくなりました。

あれから数年がたち、現在、お姉ちゃんは高校に、お兄ちゃんは中学に進学して忙しくなり、もう弓ヶ浜にこれませんが、私の記憶の中では永遠に生き続けています。そして、この台風アドベンチャーファミリーのお話は、私が生きている限り、語り続けて行くつもりです。

「沈黙の春」、「A sense of wonder」の著者で、環境教育の分野で世界的に有名なレイチェル・カーソンも、その書籍の中で、台風が来るたびに3才の孫を海岸に連れ出して、大自然の力を体験させていた、と回想していました。

自然の力の前では我々人間の力はまったく無力です、それを小さい頃から体験として教えることこそ環境教育の第一歩であることを、レイチェル・カーソンは訴え続けていました。

あの石山ファミリーは「台風に弓ヶ浜に来る」ということを断行することによって、本当の環境教育のありかたを私に教えてくれたのです。

石山ファミリーのみなさん、ありがとう。

夏休みは弓ヶ浜

夏休みは弓ヶ浜、確信しました!

 

2回目の清田ファミリーからのお手紙をご紹介させていただきます。

「夏休みに弓ヶ浜に来るようになって20年近く。弓ヶ浜シーサイドガーデン(コテージ伊豆.com)さんにお世話になるのはまだ2回目でしたが、確信しました。テラスでのひと時。弓ヶ浜の潮風と竹風鈴の音色。そしてそこからの景色。いつも弓ヶ浜には遊びに来たというより、帰ってきたという感じでしたが、より一層強く感じられた時間でした。今年は波も大きく、海もいつにもましてきれいで本当に良かったです。バーベキューも前回初めて体験し、焦げ焦げになった肉を食べていた感じでしたが、今回は炭火焼きを上達したようで家族みんなで楽しくできました。三毛猫みいちゃんの話を聞いたとき、うちも去年21才で逝った三毛猫(さすけ)の話をしたのですが、今度行った時はもっといろいろとお話したいです。また、みいちゃんともちょっとでも遊べたらいいな。夏以外の弓ヶ浜にも機会があれば行って違った魅力を見つけたいです。その時は宜しくお願いします。清田ファミリーより。」

伊豆弓ヶ浜の金目鯛

伊豆弓ヶ浜の金目鯛

 

8月29、30日にお世話になりました添田です。早速のメールありがとうございました。写真の添付もありがとうございます。デジカメが濡れてしまい故障し、ハンディカムは充電忘れてしまい、集合写真が撮れないと諦めていたので助かりました。

HPも拝見しました。帰宅後、片付けが落ち着いて改めてゆっくり拝見しました。コテージのことや、お二人のこと、南伊豆や弓ヶ浜のことが更によくわかりました。バーベキューが美味しかったのは、環境と地元の味だけではなく『プロの炭』にもポイントがあったんですね。ホームセンターの炭の味とは比べてはいけませんね・・・。

1キロ越えの地キンメのお刺身もビックリしちゃう美味しさでした。ほっぺた落ちました。

実は夫婦共々、仕事がら弓ヶ浜へは何度も行っているのですが、海に入ったのも、あんなに美味しすぎるものを頂いたのも初めてで感動です。是非、また伺いたいと思います。

本当に素敵な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。添田ファミリーより。

(9月3日追伸)息子は幼稚園で弓ヶ浜の楽しかったお話をたくさん先生にしたそうです。来年は是非2泊でお世話になりたいと主人と話しております。またお会いできる日を楽しみにしております。

弓ヶ浜の地魚情報はこちら。http://www.beachside-log.com/sasimi.html

昨晩宿泊したグループのお客様、バーベキューテラスで大声を出していたかと思えば、夜9時以降にお部屋から山手線ゲームで盛り上がって大歓声が聞こえてきたので、厳しく注意した。

夜はとても静かな弓ヶ浜で、大きな声をだしてはしゃぐと、近隣迷惑なのです。

大人の遊びにはルールがあります。その第1に、自分達が楽しむ以上に自分達のまわりの人達を楽しませろ!です。自分達だけが楽しければいい・・・これは子供です、二十歳を過ぎたら大人にならなきゃ。

東京から200km以上、車で4時間以上、ドライブしてやっと到着した大自然の弓ヶ浜で、渋谷・新宿の居酒屋でやるようなことをしないでください。弓ヶ浜には弓ヶ浜の遊びとルールがあります。私はそれを紹介するために13年前ログハウスを建てたのです。

忙しい都会での生活で、忘れかけているとっても大事なこと、それを再発見する場所として、伊豆弓ヶ浜前でログコテージを経営しています。

家族の絆、カップル、友情、人生、自然、、、そんなことを弓ヶ浜の波の音を聞きながら楽しく語り合ってください。そして、明日の元気に繋がる何かを持って帰ってください。

それに興味がない人は、私のコテージには泊まれません。退場してもらいます。それが、ここでのルールです。

大浜のカフェ

下田の大浜前のカフェ

 

弓ヶ浜コテージから車で15分、下田の大浜海岸前のお気に入りのカフェ「サニーサイド」。スパゲティーとピザがめちゃうま。海が見えておしゃれなレストラン。大浜はサーフスポットでも有名。

海から上がったら最高です。