伊豆貸し別荘 Archive

伊豆半島の最南端、南伊豆町の弓ヶ浜、白砂1km、日本の渚百選

伊豆半島の最南端、南伊豆町の弓ヶ浜、白砂1km、日本の渚百選

 

弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.comのオーナーの森本です。

まずは南伊豆ファンのみなさまにおたずねします、

たった2,000円で10万円相当の豪華な南伊豆旅行を満喫する方法を知っていますか?

「はい!南伊豆町へふるさと納税してふるさと感謝券(旅行券)をゲットする方法です!」

と答えられたあなたは相当の南伊豆通です。

 

そうなんです、2015年6月1日より、南伊豆町は、ふるさと納税していただいた方にお礼の品として、その寄付額の50%の金額の旅行券「南伊豆町ふるさと感謝券」を希望された方に贈っているのです。

 

南伊豆町ふるさと感謝券

南伊豆町ふるさと感謝券(旅行券)、1,000円単位でもらえます。

 

つまり、10万円を南伊豆町にふるさと納税した場合、お礼の品がいくつかある中で「ふるさと感謝券」を選択された方には、5万円分の「南伊豆町ふるさと感謝券」(旅行券)を贈っています。

この「ふるさと感謝券」(旅行券)は、南伊豆町内すべての施設で使えるわけではなく、南伊豆町がパートナー企業として認定した宿泊施設、飲食店、体験ツアーで使用可能です。

旅行券の有効期限は発行日から1年です。

 

弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com

南伊豆町からパートナー企業として認定された当コテージ伊豆.com

 

みなさん、ご存じのように、ふるさと納税制度とは、現在住んでいる市区町村(例えば東京都板橋区)に支払っている住民税の一部を、自分の好きな市区町村(例えば南伊豆町)に振り替えて納税することができ、その際の自己負担額が2,000円となる日本の税制です。

なんのためにこんな国の制度があるのかというと、ひと言で言えば、「日本の田舎を金銭的に補助するため」なのです。

町の歳入の70%を都会で働く皆様からの地方交付税交付金でまかなっている南伊豆町のような田舎地域は、もはや、人口減少&経済衰退のスパイラルから自力で回復するのは無理だと判定され、国家の税制で援助しよう!という税制です。

南伊豆町民の一人として、これはありがたいことです、こころから国に大感謝です。

そしてこんな田舎の自治体に与えられた千載一遇のチャンスを一所懸命に活かすことこそ、南伊豆町民として、南伊豆観光業に携わるものとしての責務だと思っています。

そんな思いから企画したのが、当コテージのふるさと納税利用の南伊豆旅行プランです。

 

白砂青松1kmビーチの弓ヶ浜

白砂青松1kmビーチの弓ヶ浜

 

私の経営するコテージは、弓ヶ浜へ30mのロケーションにあります。弓ヶ浜は1kmに渡る白砂ビーチで、遠浅で波が小さい砂浜なので、毎年夏は5万人の海水浴客でにぎわいます。私のコテージも夏休み期間中はファミリー利用で一杯になります。

そこで、私のコテージでは、ふるさと納税をしていただいて旅行券(ふるさと感謝券)を選択してゲットされた方に、以下の特別なコテージ宿泊プランを提供しています。

 

ファミリー貸切の釣り船

ファミリー貸切の釣り船

 

どのプランも、通常よりも格安の料金で、南伊豆の大自然を多いに遊び、地元の海の幸&山の幸を味わい、大切な人との一生の想い出旅行になるように心を込めて提供しています。

どうか、ふるさと納税を行うときは南伊豆町へお願いします。そしてお礼の品には納税寄付額の50%金額の旅行券「ふるさと感謝券」を選択して、実質自己負担2,000円で南伊豆旅行を実現してください。

 

(1)ふるさと感謝券15,000円券で宿泊できる1泊素泊まりプラン

 

(2)ふるさと感謝券25,000円券で宿泊できる1泊「1kg地金目鯛を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース」付プラン

 

(3)ふるさと感謝券50,000円券で宿泊できる2泊「1kg地金目鯛を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース」+「ファミリー貸切釣り船体験」付プラン

 

(4)冬限定、ふるさと感謝券100,000円券で宿泊できる1泊宴会プラン、「1kgジキンメ」+「1kg黒毛和牛サーロインステーキ」+「1kg伊勢エビ」+「地魚の舟盛り」

 

(5)ふるさと感謝券を宿泊料の金券として利用するプラン

 

上記(1)~(4)の特別プランは期間限定となっていますので各プランごとの提供可能期間について必ずご確認ください。

 

それでは一つ一つ順番にコテージ伊豆.comの提供する「ふるさと感謝券特別プラン」ご説明させていただきます。

 

 

(1)ふるさと感謝券15,000円券で宿泊できる1泊素泊まりプラン

 

屋根付きバーベキューテラスで波音を聞きながら・・・

屋根付きバーベキューテラスで波音を聞きながら想い出の炭火バーベキュー

 

コテージ伊豆.comの宿泊施設は総ヒノキの2階建てログハウスの1棟貸しです。

小さいお子様連れでもお隣に気兼ねなくくつろげます。

ログハウスの1Fは10畳で、バス、トイレ、洗面、風呂、キッチン、リビングとなっています。

 

バーベキューコテージ1Fのキッチン

バーベキューコテージ1Fのキッチン

 

バーベキューコテージ1Fの調理道具

バーベキューコテージ1Fの調理道具

 

バーベキューコテージ1Fの洗面&ウオッシュレット

バーベキューコテージ1Fの洗面&ウオッシュレット

 

バーベキューコテージ1Fの風呂

バーベキューコテージ1Fの風呂

 

ログハウスの2Fは9.5畳で間仕切りなしの寝室です。四季の布団セットは完備しています。

バーベキューコテージ”2Fの寝室

バーベキューコテージ”2Fの寝室

 

ログハウスの1Fには屋根付きのバーベキューテラスがあり、七輪を囲んでテーブル、椅子が設置されています。

バーベキュー用の炭は無料で使い放題、その他着火剤、金網、トングなどのバーベキュー器具は無料で完備しています。

バーベキューテラスの利用時間は朝5時から夜10時まで、好きなときに何回でも無料で炭火でバーベキューが楽しめます。

 

波の音が聞こえるバーベキューテラス

波の音が聞こえるバーベキューテラス、炭は無料で使い放題

 

さて、南伊豆町は伊豆半島最南端で65kmの複雑なリアス式海岸線に囲まれていて、弓ヶ浜周辺には10の漁港があり、1年365日どこかの漁港で旬の地魚が水揚げされています。

その旬の地魚が集まるのが伊豆漁協直売所です。当コテージから車5分です。周辺の漁港で水揚げされた朝獲れの地魚で海鮮バーベキューができます。

 

南伊豆の旬の地魚が集まる伊豆漁協直売所

南伊豆の旬の地魚が集まる伊豆漁協直売所、コテージから車5分。

 

地魚で海鮮バーベキュー

伊豆漁協直売所で地魚を購入してコテージで海鮮バーベキュー

 

また、南伊豆町の下賀茂にある道の駅「湯の花売店」には、南伊豆町内の農家がつくった顔の見える安心なフレッシュ地野菜が集まります。当コテージから車で10分です。

 

南伊豆町の地野菜が集まる道の駅「湯の花売店」

南伊豆町の地野菜が集まる道の駅「湯の花売店」

 

南伊豆ならではの地元のシーフードと野菜で、南伊豆でしかできないバーベキューを楽しんでください。

また、弓ヶ浜へ30mのロケーションなので、各種マリンスポーツ(サーフィン、サップ、シーカヤック、アウトリガーカヌー、シュノーケリング)や海釣り(堤防釣り、ファミリー貸切釣り船)ガイドなども1年中行っています。

 

コテージ風呂は温泉ではありませんが、当コテージから歩いて3分(150m)のところに共同温泉「みなと湯」があります。ここは弓ヶ浜周辺でも珍しい源泉掛け流し温泉で湯質最高、おすすめです。

みなと湯の営業時間は、午前10時から夜8時まで、火曜日定休、大人(12才以上)400円、子供200円です。

 

弓ヶ浜で数少ない源泉掛け流し温泉「みなと湯」

弓ヶ浜で数少ない源泉掛け流し温泉「みなと湯」へ歩いて3分

 

<宿泊定員>

「ふるさと感謝券15,000円券で宿泊できる1泊素泊まりプラン」の宿泊定員は、家族利用の場合で5名まで、グループ利用の場合で4名までとなっています。それ以上の人数の場合は通常料金表の追加料金が加算されます。

 

<提供可能期間>

上記の『ふるさと感謝券15,000円券で宿泊できる1泊素泊まりプラン』は、コテージ伊豆.comの宿泊料金表の「1シーズン」だけの期間限定サービスとさせていただいております。お手数ですが当コテージ料金表をご参照ください。

1シーズン」期間以外でご利用される場合は、当料金表に基づいて差額の追加料金が加算されます。

ただし、「1シーズン」期間中であっても、満室などのコテージの都合で提供できない場合がありますので、お申し込み前に必ず電話やメールでコテージ伊豆.com森本までご連絡ください。

電話:0558-62-8080
毎日朝8時~夜10時まで受付、年中無休、
担当コテージ伊豆.com森本
morimoto119@gmail.com

 

 

 

(2)ふるさと感謝券25,000円券で宿泊できる1泊「1kg地金目鯛を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース」付プラン

 

この25,000円券特別プランは上記(1)の素泊まり1泊プランに、夕食時にお客様がやるバーベキューのサイドメニューとして、「1kg地金目鯛を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース(約3人前)」を無料提供するプランです。

 

南伊豆ブランドの高級魚、ジキンメ(地金目鯛)

南伊豆ブランドの高級魚、ジキンメ(地金目鯛)

 

南伊豆では地金目鯛は「ジキンメ」とよばれ、一般の金目鯛(沖キンメ)とは区別しています。味も値段も一般の金目鯛よりも2ランク上で、なかでも1kgオーバーの大きなサイズのジキンメは脂ののりが一段上で、地元スーパーでも1匹7,000円以上の値札がついている高級魚です。

この1kg地金目鯛を丸ごと一匹使って、1煮付け、2刺身、3カマ焼き、4あら汁、5鯛飯の五品メニューを夕食時に無料提供いたします。

 

1kg級地金目鯛(ジキンメ)の煮付け、刺身、カマ焼き、あら汁、鯛飯の五品メニュー

1kg地金目鯛(ジキンメ)の煮付け、刺身、カマ焼き、あら汁、鯛飯の五品メニュー

 

このジキンメ(地金目鯛)コースは、だいたい大人3人前くらいで、自分たちでやるコテージバーベキューのサイドメニューとして召し上がることをおすすめいたします。

 

<宿泊定員>

「ふるさと感謝券25,000円券で宿泊できる1泊ジキンメ(地金目鯛)コース付プラン」の宿泊定員は、家族利用の場合で5名まで、グループ利用の場合で4名までとなっています。それ以上の人数の場合は通常料金表の追加料金が加算されます。

 

<提供可能期間>

上記の『ふるさと感謝券25,000円券で宿泊できる1泊ジキンメ(地金目鯛)コース付プラン』は、コテージ伊豆.comの宿泊料金表の「1シーズン」だけの期間限定サービスとさせていただいております。お手数ですが当コテージ料金表をご参照ください。

1シーズン」期間以外でご利用される場合は、当料金表に基づいて差額の追加料金が加算されます。

ただし、「1シーズン」期間中であっても、満室などのコテージの都合で提供できない場合がありますので、お申し込み前に必ず電話やメールでコテージ伊豆.com森本までご連絡ください。

電話:0558-62-8080
毎日朝8時~夜10時まで受付、年中無休、
担当コテージ伊豆.com森本
morimoto119@gmail.com

 

 

 

 

(3)ふるさと感謝券50,000円券で宿泊できる2泊「1kg地金目鯛を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース」+「ファミリー貸切釣り船体験」付プラン

 

この50,000円券特別プランは、

1.コテージ2泊3日

2.1kg地金目鯛を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース(約3人前)

3.家族貸切で楽しむ船釣り体験ツアー

を含みます。

2泊の滞在中に、海のバーベキューと、1kg地金目鯛(ジキンメ)と、弓ヶ浜沖のカサゴ釣りを楽しむアウトドア家族向けのプランです。

 

ファミリー貸切の釣り船体験ツアー

 

ファミリー貸切釣り船体験ツアー、家族全員で夕食の一品を釣り上げます

ファミリー貸切釣り船体験ツアー、家族全員で夕食の一品を釣り上げます

 

コテージオーナーの私は伊豆漁協組合員の漁師でもあり、遊漁船「たけすみ丸」船長です。コテージ宿泊されたお客様だけにファミリー貸切で船釣り(カサゴ釣り)を体験してもらう釣り船体験ツアーを1年中行っています。

弓ヶ浜沖のカサゴを胴突き仕掛けで狙います。簡単な釣りなので小学生以上であれば楽しめます。幼稚園だとちょっと竿が重たいのでお父さんのサポートが必要です。

 

兄弟二人ががんばって夕食のおかずを増やしました。

兄弟二人ががんばって夕食のおかずを増やしました。

 

釣り上げた魚は、船長の私がさばいて、調理して、夕食時にお部屋にお届けいたします。

夕食のコテージバーベキューでは、自分たちが釣り上げた魚のことで話題が盛り上がります、そしてそれを家族全員で食べるとき、ファミリーにとって一生語り尽くされる想い出の南伊豆旅行となることでしょう。

 

ファミリー貸切釣り船体験ツアー

ファミリー貸切釣り船体験ツアーで高級魚アカハタを釣り上げる3兄弟

 

ただし、南伊豆の海は東京湾とは違い1km沖に出るとそこはもう太平洋の外海です。なので海況の変化が激しく、ビーチは静かでも沖に出ると風が強かったり波が高かったりです。

なので、この家族貸切釣り船体験ツアーは、お客様が滞在中で海況が良いときにしか出港いたしません。また、幼稚園以下のお子様が乗船する場合には、より静かな海況でなければ出発しないことにしています。

それは、いままでの私の経験上、決して快適なファミリーフィッシングにならないし、楽しい船釣り体験にならないからです。

安全第一で催行していますので、沖に出れないときには、その代わりとして、弓ヶ浜周辺の堤防釣りを私がガイドしていますので、なにとぞご理解願います。

 

そしてもちろん、1kg地金目鯛を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース(約3人前)も1回だけ夕食で無料提供いたします。自分たちでやるコテージバーベキューのサイドメニューとして召し上がってください。

 

1kg級地金目鯛(ジキンメ)の煮付け、刺身、カマ焼き、あら汁、鯛飯の五品メニュー

1kg地金目鯛(ジキンメ)の煮付け、刺身、カマ焼き、あら汁、鯛飯の五品メニュー

 

<宿泊定員>

「ふるさと感謝券50,000円券で宿泊できる2泊1夕食+船釣りプラン」の宿泊定員は、家族利用の場合で5名まで、グループ利用の場合で4名までとなっています。それ以上の人数の場合は通常料金表の追加料金が加算されます。

 

<提供可能期間>

上記の『ふるさと感謝券50,000円券で宿泊できる2泊1夕食+船釣りプラン』は、コテージ伊豆.comの宿泊料金表の「1シーズン」だけの期間限定サービスとさせていただいております。お手数ですが当コテージ料金表をご参照ください。

1シーズン」期間以外でご利用される場合は、当料金表に基づいて差額の追加料金が加算されます。

ただし、「1シーズン」期間中であっても、満室などのコテージの都合で提供できない場合がありますので、お申し込み前に必ず電話やメールでコテージ伊豆.com森本までご連絡ください。

電話:0558-62-8080
毎日朝8時~夜10時まで受付、年中無休、
担当コテージ伊豆.com森本
morimoto119@gmail.com

 

 

 

(4)冬限定、ふるさと感謝券100,000円券で宿泊できる1泊宴会プラン、「1kgジキンメ」+「1kg黒毛和牛サーロインステーキ」+「1kg伊勢エビ」+「地魚の舟盛り」

 

この100,000円券1泊宴会プランのメニューは以下のサービスを提供いたします。

1.大人8人までの1泊2日

2.1kg地金目鯛(ジキンメ)を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース(約3人前)

3.静岡黒毛和牛「静岡そだち」サーロインステーキ1kgを富士山溶岩プレート焼き

4.地元の伊勢エビ1kgを豪快に炭火焼き

5.地魚の刺身の盛り合わせ(舟盛り)

6.翌日の炭火あじ干物朝定食(人数分)

 

こちらのプランは宴会コースとなっています。ふるさと感謝券10万円券1枚でなくても参加者のふるさと感謝券の合計金額が10万円になればサービス提供可能です。

6人以上のファミリー&グループ向けのプランです。

宿泊人数にかかわらず、提供するお食事の量は上記のお品書きの通りです。

 

地元の伊勢エビ1kgを豪快に炭火焼き

弓ヶ浜周辺は伊勢エビ網漁が盛んです。伊勢エビ網漁の漁期は毎年9月15日~翌年の5月15日までです。その間は伊勢エビが南伊豆町の54kmにわたる沿岸で水揚げされています。

 

弓ヶ浜の伊勢エビ網漁

弓ヶ浜の伊勢エビ網漁、夕方に網を仕掛ける。

 

弓ヶ浜の伊勢エビ網漁、朝4時、網を引き上げる

弓ヶ浜の伊勢エビ網漁、翌朝4時、網を引き上げる

 

弓ヶ浜周辺でとれた伊勢エビ

弓ヶ浜周辺の地磯でとれた伊勢エビはミソが大きくてうまい

 

弓ヶ浜周辺でとれた伊勢エビ1kgを豪快に炭火焼きしてその香りと味を堪能してください。頭部分は翌朝の朝定食で伊勢エビの味噌汁として提供いたします。

 

伊勢エビの炭火バーベキューは豪快にかぶりつくのが南伊豆流です。

伊勢エビの炭火バーベキューは豪快にかぶりつくのが南伊豆流です。

 

伊勢エビは1匹250gくらいの中サイズを4匹出しますので8人で割るなら縦割りバーベキューも豪快です。

 

伊勢エビの炭火バーベキュー鬼殻焼き

伊勢エビの炭火バーベキュー鬼殻焼き

 

都会ではこれだけの伊勢エビを豪快にバーベキューすることはまず無理でしょう、南伊豆だからこそできる贅を極めた海鮮バーベキューを堪能してください。

 

地魚の刺身の盛り合わせ(舟盛り)

下田魚市場に今朝水揚げされた地魚をかき集めた刺身の諸合わせ(舟盛り)を提供いたします。下田魚市場の仲買人をやっている私の友人にお造りを発注しますので品質は南伊豆漁師の私が保証いたします。天城の生わさびで召し上がってください。

 

南伊豆の地魚の舟盛り

南伊豆の地魚の舟盛り

 

さらに、1kg地金目鯛(ジキンメ)を丸ごと一匹使ったジキンメ五品コース(約3人前)と、

1kg地金目鯛(ジキンメ)の5品コース

静岡黒毛和牛「静岡そだち」サーロインステーキ1kg富士山溶岩プレート焼きも提供されます。

静岡黒毛和牛「静岡そだち」サーロインステーキを富士山溶岩プレートで焼く

 

そして、翌朝の朝食は、炭火で焼かれたあじ干物朝定食を人数分ご提供いたします。

炭火あじ干物朝定食

炭火あじ干物朝定食

 

一晩の夕食メニューで、1kg地金目鯛五品コース、1kg静岡黒毛和牛サーロインステーキ、1kg伊勢エビ、地魚の舟盛り、を食べ尽くすこの「ふるさと感謝券100,000円券で宿泊できる1泊1夕朝食・宴会プラン」は、食いしん坊たちが集まった大人8人までのファミリーまたはグループ向けのプランとなっています。

(食品衛生上、食べ残しのお持ち帰りはお断りしています。また食べ物を大切にする観点から食べ残しはご遠慮ください。ご理解のほどよろしくお願いいたします。)

 

<宿泊定員>

「冬限定、ふるさと感謝券100,000円券で宿泊できる1泊1夕・朝食、贅の極み、宴会プラン」の宿泊定員は、家族利用の場合で10名まで、グループ利用の場合で8名までとなっています。それ以上の人数の場合は通常料金表の追加料金が加算されます。

 

<提供可能期間>

上記の『冬限定、ふるさと感謝券100,000円券で宿泊できる1泊1夕・朝食、贅の極み、宴会プラン』は、11月1日から3月31日までのコテージ伊豆.comの宿泊料金表の「1シーズン」だけの期間限定サービスとさせていただいております。お手数ですが当コテージ料金表をご参照ください。

11月1日から3月31日までの「1シーズン」期間以外でご利用される場合は、当料金表に基づいて差額の追加料金が加算されます。

ただし、上記期間限定中であっても、満室などのコテージの都合で提供できない場合がありますので、お申し込み前に必ず電話やメールでコテージ伊豆.com森本までご連絡ください。

電話:0558-62-8080
毎日朝8時~夜10時まで受付、年中無休、
担当コテージ伊豆.com森本
morimoto119@gmail.com

 

 

 

 

(5)旅行券(ふるさと感謝券)を金券として利用するプラン

 

さて、これまで紹介してきたコテージ伊豆.comの南伊豆町ふるさと感謝券特別プラン以外でも、当コテージでは一般予約のお支払い精算でふるさと感謝券が使えます。

この場合は通常の一般予約手続きとなりますのでこちらのコテージ伊豆.comホームページから予約手続きを行ってください。その際、「ふるさと感謝券利用です」とお知らせください。

以上、5通りの南伊豆町ふるさと感謝券利用の宿泊プランをご紹介いたしました。

あなたが支払う「ふるさと納税」金額が、総務省ホームページの「2,000円を除く全額が控除できる寄附金額の一覧(目安)PDF」の範囲であれば、自己負担2,000円で上記すべてのプランを手に入れることができます。。

家族旅行で、グループ旅行で、カップル旅行で、これを使わない手はないですよね。

しかも、サラリーマンの場合、「ふるさと納税」申請時に「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の申込書を南伊豆町に提出さえすれば、確定申告の必要もなくなりました。

めんどうな確定申告手続きが免除されたので何も障壁は無いはずです。

年間800万円の所得がある方であれば、10万円から14万円程度の全額控除枠があります。これをあなたが住んでいる例えば東京都板橋区にこれまで通り支払いますか?

それとも南伊豆町にふるさと納税して、5万円以上のふるさと感謝券(旅行券)をゲットして、賢く南伊豆旅行を楽しみますか?

それはあなたのご判断にお任せいたします。

そして、南伊豆町への「ふるさと納税」を決断された方は、必ず12月31日までに納税寄付を完了してください。今年分の全額控除枠は12月31日で終了しますので、それ以降のふるさと納税支払いは来年分とみなされ、今年分の控除枠を捨てたことになるからです。

 

以上、何かわからないことや質問があれば遠慮無く下記(森本)までご連絡ください。

 

長文お読み頂きありがとうございました。

 

それでは、弓ヶ浜でお待ちしております。

 

南伊豆町「ふるさと納税」パートナー企業認定
コテージ伊豆.comのオーナー森本より

 

 

南伊豆町「ふるさと納税」方法についての詳細解説はこちらのホームページをご覧ください。

 

私の経営する「弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com」についてはこちらのホームページをご覧ください。

 

南伊豆町役場の「ふるさと納税」ページはこちらです。

 

総務省の「ふるさと納税」ページはこちらです。

 

 

家族全員で力を合わせて夕食のおかずを一品増やしましました!

家族全員で力を合わせて夕食のおかずを一品増やしましました、やったー!

 

伊豆半島の最南端のビーチ、弓ヶ浜前で貸し別荘コテージを経営している森本です。

私は伊豆漁協組合員で一本釣り漁師もやっていますので、私のコテージ伊豆.comに宿泊の方には、私の漁船「たけすみ丸」で家族貸切で船釣り体験できるオプション・ツアーを提供しています。

 

40cm以上のカンコ(ウッカリカサゴ)を釣り上げて大喜び!

40cm以上のカンコ(ウッカリカサゴ)を釣り上げて大喜び!

 

南伊豆は伊豆半島の先端であり、南伊豆沖は黒潮の支流が流れ込む豊穣の海が広大に広がり、多くの魚種が水揚げされている漁場です。

堤防釣りや地磯釣りでも都会ではめったに釣れない魚種やサイズの魚が1年を通して釣れていますが、弓ヶ浜から漁船で数百メートルほんのちょっと沖に出ると、まさに釣り師垂涎のターゲットが釣れ上がります。

 

家族貸切だから自由に船釣りが楽しめます!

家族貸切だから自由に船釣りが楽しめます!

 

弓ヶ浜は漁村なので、私のコテージ周辺にも本格的な釣り船(1人12,000円程度)はいっぱいあります。

金目鯛、ワラサ、イサキ、カサゴ、ヒラメ、トラフグ、スズキ、アオリイカ、メジナ、イシダイ・・・などの近い海での釣り船から、銭州遠征大物釣りまで、ありとあらゆる魚種狙いの遊漁船、渡し船があります。

 

今晩のおいしいおかずを一品増やしました!

今晩のおいしいおかずを一品増やしました!

 

私がコテージ客に提供している「家族貸切の船釣り体験ツアー」が狙う魚はカサゴです。

真カサゴ、ウッカリカサゴ、カンコ、アヤメカサゴ、沖カサゴなどを狙います。その理由は、釣りの仕掛けや釣り方が簡単で、釣りが初めての人でも釣れるからです。

仕掛けは胴付き仕掛けで3号ハリス1mにムツ針1個の単純な仕掛けで、水深30m前後の沖根を狙います。エサは、サバ切り身とイカ切り身です。

釣り方は、オモリが着底したら、糸ふけとって、海底をオモリでたたきながら(竿でゆっくりしゃくる)海底を釣ります。根の高低があるところでは、根がかりしないようにオモリからの情報に敏感でいてください。

釣り時間60分間ずーっと海底の起伏に合わせて根がかりせずに海底をたたき続けることができた人がカサゴをGETしています。

アタリはグーと竿が絞られます、「合わせ」不要です、素早くリールを巻き上げ一気に船上に抜き上げてください。

 

家族全員で釣ったカサゴの味は子供にとって生涯の思い出になるはずです。

家族全員で釣ったカサゴの味は子供にとって生涯の思い出になるでしょう。

 

このリールを巻き上げるときに注意が2つあります。

一つは、巻き上げの途中絶対に手を止めないこと。たまに針がかりしたカサゴが浮上運動してテンションがフッと消えて「外れたかな?」と勘違いしてリール巻きの手を止めてしまって本当に魚のフッキングを外してしまう人がいます。たとえ、テンションがフッと消えても一気に巻き上げてください。

二つめの注意は、巻き上げ途中で魚の引き(手応え)をもっと楽しみたいがために、巻き上げスピードをわざとゆっくりやる中級者がいます。

これをやると南伊豆沖には沢山いるサメがウバ食いして途中からもの凄い引きに変わり、船近くで竿が折れるか、サメを海面まで引き上げてぞっとするか、とにかく一文の得にもなりません。家族フィッシングでは危険です。

なので、フッキングしたら素早く一気に船上に抜き上げることを心がけてください。

 

針にかかったらリールを巻き続けて一気に船上に抜き上げてください。

カサゴが針にかかったらリールを巻き続けて一気に船上に抜き上げてください。

 

今までのツアー経験からすると小学生以上であれば自分一人で竿を持って船釣りできるような感じです。幼稚園以下だと一人で竿をもっているのがしんどいので親のサポートが必要です。

いずれにせよ、釣りが初めての子供でも船釣り体験ツアーに参加することは可能です。

ただし、風が吹き出すと船上で多少の水しぶきがかかったり、波が出てくると船体がかなり左右に揺れますので、幼稚園前のお子様の乗船はご遠慮ください。

 

50cmの高級魚アカハタを抜き上げて大興奮の3兄弟、さすが兄貴っ!

50cmの高級魚アカハタを抜き上げて大興奮の3兄弟、さすが兄貴っ!

 

船釣り用の竿、仕掛け、クーラーボックス、氷、エサ、ライフジャケットなど一式は船長が用意します。船のサイズが小さいので船上で釣りが出来るのは2人だけです。2本の竿しか同時に出せません。

またご自分の竿を持参される方もいますが、安全管理の面からお断りしています。

乗船するときの服装は、夏はビーサン&TシャツでOKですが、春秋は水しぶきを防ぐようなウィンドブレーカーに運動靴が必要です。冬の沖はかなり寒いので防寒対策を十分に行った服装でお願いしています。

 

船釣り中の父と息子、そこには母といえども入れない男同士のつながり・・・

船釣り中の父と息子、そこには母といえども入れない男同士のつながりが・・・

 

弓ヶ浜の波止場を朝6時~7時くらいに出港して、20分ちょっとで釣り場に到着します。ポイント移動しながら60分間くらい釣ります。そして弓ヶ浜の波止場に帰港します。

全行程2時間くらいです。

海況が悪いときには、出港時間をずらして様子をみることもありますが、午前11:00時を過ぎても出港できない場合は「家族貸切の船釣り体験ツアー」は中止となります。

これまでの経験で、夏はツアー予約3回に1回は海況悪く中止となっている感じで、春秋では2回に1回は中止、冬は3回に2回は中止、となっています。

これは南伊豆の海が東京湾の海と違って外海なので、風もなく&波もない日が少ないからです。

 

弓ヶ浜沖で家族全員で一致団結して夕食のおかずをGET!

弓ヶ浜沖で家族全員で一致団結して夕食のおかずをGETするんだ!

 

もちろん地元漁師はそんな日でも平気で漁に出ますが、この「家族貸切の船釣り体験ツアー」では船釣り初心者のみなさんが快適に船釣りが出来ない、と船長が判断した時点で中止しています。

なので、ツアー予約時には、お子様には過度の船釣り期待を持たせないように何とぞご協力お願いいたします。

コテージに1泊のお客さんは到着翌日の朝に船釣り出港となります。

コテージに2泊以上のお客さんは翌日の朝または翌々日の朝出港となります。

午前11:00時を過ぎての出港はできません。

 

冬場はカワハギ釣りもやります。

冬場はカワハギ釣りもやります。

 

春、夏、秋は主にカサゴ釣りがメインになります。冬は海況によってカサゴ釣りとカワハギ釣りのどちらかを出港前に決めて釣行しています。カワハギ釣りの場合もカサゴ釣りとまったく同じ料金&システムで提供しています。

カワハギ釣りは、カサゴ釣りに比べて難しいです。エサのつけ方やアタリの探り方が微妙で釣りが初めての方にはおすすめしていません。

ただ、南伊豆の近海ではカワハギを獲る漁師がいないので釣り上がってくるサイズがやたらでかいのにビックリするかもしれません。

 

南伊豆の冬の30cm級のカワハギ

南伊豆の冬の30cm級のカワハギを2匹釣ったら釣りの引きと刺身&鍋で2度堪能できます。

カワハギの肝のせ寿司、釣り人しか味わえない南伊豆の絶品です。

カワハギの肝のせ寿司、カワハギが釣れたら船長が無料で三枚おろしいたします。

 

30cm級デカバンのカワハギを釣り上げたときの竿の引き具合や、コテージに戻って刺身や鍋で食べる贅沢は南伊豆で自分で釣った人しか味わえない一生の思い出になるはずです。

ぜひ一度、弓ヶ浜沖でカワハギ釣って、カワハギ三昧コースを味わってみてください。

 

二人が釣った魚は南伊豆ブランドの高級魚アヤメカサゴ3匹でした。

二人が釣った魚は南伊豆ブランドの高級魚アヤメカサゴ3匹でした、お手柄!

 

さて、ここまで書いてきて、この家族貸切の船釣り体験ツアーをやっている一番の動機についてお話しさせていただきます。

こんなことを言うとお客さんに怒られるかもしれませんが、実は、魚を釣らせることが一番の目的ではないのです。

ふだんスーパーに並んでいる魚たちは海のどんなところに生息しているのだろうか?何をたべているんだろうか?どうやったら釣れるのか?釣れた魚はどうやって調理するのか?

そして、漁師がどんな苦労しておいしい魚を獲ってくるのかを実際に自分たちが漁船で沖に出て釣りをしてみて体験してもらうことが、私にとって一番の動機なのです。

 

ウッカリカサゴ、アヤメカサゴ、カサゴ、アカハタ等が釣れます。

ウッカリカサゴ、アヤメカサゴ、カサゴ、アカハタ等が釣れます。

 

海の透明度、色、潮の速さ、魚影の濃さ、波の高さ、風の強さ、お天気の変わり方などなど自分たちがふだん見ている海と全然違う海に触れることによって、体全身で何かを感じてもらいたいのです。

弓ヶ浜の波止場に帰港して、船から降りて、なんで南伊豆の海と湘南の海はこんなに違うの?それを考えながら帰りの車の中で家族全員で話し合ってもらいたいのです。

ここはお父さんの出番だと思います、都会生活ではできない環境教育を実践していただきたいのです。

 

 

船釣りで釣った魚は船長のコテージオーナーが無料で調理して夕食に出します。

釣ったカサゴは船長が無料でさばきます。ご希望あれば調理も可能です。

 

だからこの家族貸切の船釣りツアーは決して子供向けだけの体験ツアーではないし、カサゴやカワハギを制限時間内に1匹でも多く釣り上げる釣り船サービスでもありません。

もちろん、釣りだから魚が釣れた方が楽しいし、船長の私も子供たちの興奮した笑顔が見たいので、魚が釣れるように100%ガイドしています。

けど、武運なくボーズのときでも、家族全全員で意気消沈するのではなく、お父さんがリードしてそんなことを家族で話し合うきっかけにしていただきたいのです。

 

船釣り前にはカサゴ釣り方指導するので船釣り初めてでも参加できます。

船釣りの乗船前にはカサゴ釣り方指導するので船釣り初めてでも参加できます。

 

子供の人生の中でそう何度も遭遇することはないであろうこの南伊豆の海釣り体験を、大切な家族との思い出とともに大切にしていただきたいのです。

そして、子供たちが、やがて親になり、子を連れてこの南伊豆の海に戻ってきてくれるように生涯語り継いでいっていただければ、これ以上の喜びはありません。

 

出港前には船長から注意事項の説明があります。

2時間で帰港しますが船酔いする方は酔い止め薬を飲んで乗船してください。

 

そんな想いから始めたこの「家族貸切の船釣り体験ツアー」なので、その主旨をご理解して私の「たけすみ丸」に乗船していただけることを切に願っています。

「家族貸切の船釣り体験ツアー」のオプション料金は1家族(定員5名まで)全員で2時間1万円です。

この料金の中には、釣り道具、ライフジャケット、クーラーボックス、氷、エサ、釣った魚の調理など一式全部含まれています。幼稚園生以上であれば乗船可能です。

コテージ伊豆.comの宿泊客のためのオプション・サービスなのでそれ以外の方には提供しておりませんのでご容赦ください。

「家族貸切の船釣り体験ツアー」へのお申し込みはコテージ伊豆.com宿泊予約時に同時にお申し込みください。インターネットから宿泊申込の方はコメント欄に「船釣り希望」と記入してください。

オプション料金1万円はツアー出港前に現金でお支払いください。

 

「家族貸切の船釣り体験ツアー」についてのお問い合わせはこちらまでお電話ください。

0558-62-8080 (朝9時~夜9時、年中無休、担当森本まで)

 

それでは、みなさんの南伊豆への旅が一生の思い出になることを願っています。

 

森本均より

コテージ伊豆.comオーナー

伊豆漁協 一本釣り漁師 たけすみ丸船長

弓ヶ浜でお待ちしています!

弓ヶ浜でお待ちしています!

 

 

コテージ伊豆.comのホームページはこちら。

 

 「家族貸切の船釣り体験ツアー」の詳細はこちら。

 

伊豆漁協の一本釣り漁師で、釣り船もやっています。

コテージオーナーの森本です。伊豆漁協の一本釣り漁師やってます。

 

こんにちは。

私は、伊豆半島最南端の南伊豆町の弓ヶ浜前で貸し別荘コテージを経営している森本です。伊豆漁協組合員で漁師と釣り船もやっています。

弓ヶ浜とは、1kmの白砂ビーチで、夏の海水浴シーズンには5万人が訪れます。ここは漁村なので1年を通して南伊豆ブランドの新鮮な地魚も手に入ります。

 

1kmに渡る白砂ビーチの弓ヶ浜

伊豆半島最南端の1kmに渡る白砂ビーチの弓ヶ浜

 

もともと、私の貸し別荘コテージは、夏休みファミリー向けの海水浴ロッジとして集客していましたが、最近は学生のゼミ合宿の宿泊施設としてコテージ利用されることも多くなってきました。

弓ヶ浜へ30mというビーチコテージで、全棟がログハウスで屋根付きの炭火バーベキューテラスが設置されていて、いつでも好きなときに炭火バーベキューが楽しめます。

 

弓ヶ浜へ30mの海辺のコテージ、屋根付きバーベキューテラスあり。

弓ヶ浜へ30mの海辺のコテージ、屋根付きバーベキューテラスあり。

 

バーベキューの食材は、弓ヶ浜周辺にある2つのスーパーで買えます。また、コテージから車5分のところに伊豆漁協の直売所があります。

この伊豆漁協直売所では1年を通して旬の地魚や魚介類(伊勢エビ、アワビ、サザエ、シッタカ、ハマグリ、干物など)が東京の半値で買えます。

 

南伊豆で水揚げされた地魚は伊豆漁協直売所で販売される。

南伊豆で水揚げされた地魚は伊豆漁協直売所で販売される。

 

直売所ではサザエなどの魚介類や朝獲れ地魚が安く買える。

伊豆漁協直売所ではサザエ等の魚介類や地魚が安く買える。

 

スーパーあおき広岡店は地魚が充実している。

弓ヶ浜から車15分のスーパーあおき広岡店も地魚が充実している。

 

伊豆漁協直売所で地魚や魚介類を買ってきてコテージのバーベキューテラスで炭火海鮮バーベキューを楽しめます。

首都圏では高くて手が出ない高級食材も南伊豆のスーパー伊豆漁協直売所下田魚市場売店で半値近くで買えるので、きっちり予算があるゼミ合宿や団体旅行にはお薦めです。

 

その時の南伊豆の旬の地魚を買ってください。

その時の南伊豆の旬の地魚をスーパーや漁協直売所で買えます。

 

コテージから車5分の伊豆漁協直売所で朝獲れ地魚を買う。

コテージから車5分の伊豆漁協直売所で朝獲れ地魚を買う。

 

また、弓ヶ浜周辺の漁港では、毎日どこかで朝獲れ地魚が水揚げされていますので、波止場で漁師から直接購入することも可能です。

私は伊豆漁協の漁師なので、コテージ宿泊のお客様から事前にご要望があれば、漁師仲間からその日の朝獲れ地魚を取り寄せることもできます。

 

弓ヶ浜の夏のタカベ漁

弓ヶ浜漁港の夏のタカベ漁、塩焼きがうまい地魚です。

 

例えば、夏の弓ヶ浜に来たら是非食べてもらいたい地魚は、1)神子元島周辺のタカべ、2)石廊崎沖のスルメイカ、3)弓ヶ浜沖のイサキ、です。

特に、タカベは日本全国で南伊豆だけの水揚げなので100%伊豆半島内で消費されるので首都圏では食べることできません。

 

石廊崎沖のスルメイカは厚くて甘くて絶品です。

石廊崎沖のスルメイカは厚くて甘くて絶品です。

 

また、1年中おすすめなのが地金目鯛(ジキンメ)です。

金目鯛には3種類あって、地金目鯛(ジキンメ)、島金目鯛(シマキンメ)、沖金目鯛(オキキンメ)で、その中でジキンメは値段も味もNo.1です。

 

弓ヶ浜漁港の朝獲れ地魚、地金目鯛(ジキンメ)

弓ヶ浜漁港の朝獲れ地魚、地金目鯛(ジキンメ)

 

地元でも1kg級のジキンメは1尾6,000円する高級魚ですが、銀座三越のデパ地下で16,000円の値札が付いているのを発見したことがあります。首都圏で流通している金目鯛は99.9%沖キンメで、ジキンメとは味が違います。

 

地金目鯛(ジキンメ)の串焼き

贅沢な高級魚の地金目鯛の串焼き、南伊豆でしかできません。

 

私のコテージでは、1kg地金目鯛(ジキンメ)を丸ごと1匹使って、刺身、煮付け、塩焼き、鯛めし、あら汁の5品をコテージお部屋に出すジキンメ・フルコースも提供しています。

だいたい2~3人前で料金は1コース9,720円です。ゼミ合宿のような団体旅行であれば、夕食時のバーベキューメニューのサイドメニューとして注文することをお薦めしています。

 

1kg地金目鯛(ジキンメ)を丸ごと1匹使ったジキンメ・フルコース

1kg地金目鯛を丸ごと1匹使ったジキンメ・フルコースも提供可。

 

また、弓ヶ浜から車15分のところに妻良漁港があり、そこでは1年中定置網漁が行われています。

早朝、波止場で水揚げされますので、定置網漁の見学ツアーを兼ねてその晩の海鮮バーベキューの食材を調達するのも、ゼミ合宿や団体旅行では楽しいイベントになっています。

 

妻良漁港の定置網漁

妻良漁港の定置網漁、1年中操業しています。

 

南伊豆の漁港では毎朝どこかで地魚が水揚げされている。

定置網漁は波止場で水揚げされ、その場で購入も可能です。

 

私のログハウスのコテージは3棟が隣接していて、1棟の宿泊定員は5名です。なので、3棟合計で15名が定員となります。全棟に屋根付きバーベキューテラスが設置されています。

七輪、金網、着火剤などバーベキュー器具セットは無料レンタルしています。炭は無料で使い放題です。バーベキューテラスの利用時間は朝6時から夜10時までです。

 

コテージの炭火バーベキューテラス。器具は無料貸出、炭は無料で使い放題。

バーベキューテラス、器具は無料貸出、炭は無料で使い放題。

 

宿泊人数が6名以上の団体旅行の場合は、バーベキューテーブルを芝生の中庭に並べて連結して利用できます。

また、スーパーで地魚を購入すれば希望通りにさばいてくれますが、伊豆漁協直売所ではさばいてくれませんので、その場合は私が魚を無料でさばきます。

 

伊豆漁協直売所では魚をさばいてくれませんが、コテージオーナーが無料でさばきます。

ご希望あれば私が無料で魚バーベキュー用にさばきます。

 

新鮮な地魚を炭火でコテージバーベキューできます。

新鮮な地魚のコテージバーベキューでゼミ合宿を盛り上げて下さい。

 

伊豆漁協直売所では伊勢エビも東京の半値で買えます。

伊豆漁協直売所では伊勢エビも東京の半値で買えます。

 

アワビ炭火焼きにバターを乗せるとアワビステーキです。

アワビ炭火焼きにはバターがいいですね。

 

さて、ゼミ合宿や団体旅行にとって、夕食の海鮮バーベキューパーティーと同じくらい重要なのが、昼間のアクティビティー企画でしょう。

私も大学生の頃、ゼミ合宿の幹事になり、旅先での楽しいアクティビティーを探し回った経験がありますので、幹事さんのご苦労は分かっています。

でも幹事のみなさん、ご安心下さい、南伊豆は遊びの宝庫なのです。

春夏秋冬、海遊び、川遊び、山遊び、いろんな体験ツアーがあります。その中で、私の友人がガイドしている一押しの海の遊びツアーをご紹介いたします。

まずは、弓ヶ浜ガイドが主催しているシーカヤック・ツアーです。

南伊豆は80kmのリアス式海岸線に囲まれた伊豆半島最南端の町で、海岸線はどこも絶景ポイントなのですが、そこをシーカヤックで探検する絶景ツアーです。

 

80kmにおよぶ絶景の南伊豆海岸線

80kmにおよぶ絶景の南伊豆海岸線

 

シーカヤックまったくの初体験でも、乗船前に漕ぎ方のレクチャーがあり、服装やライフジャケット無料レンタルなどもありますので、子供でも、泳げない人でも、ベテランガイド伴走してくれますので安心して参加できます。

 

シーカヤック乗船前に漕ぎ方のレッスンがあります。

弓ヶ浜でシーカヤック乗船前に漕ぎ方のレッスンがある。

 

 

弓ヶ浜シーカヤックツアー、2~15人くらいまで参加できる。

弓ヶ浜シーカヤック探検ツアー、2~15人くらいまで参加できる。

 

弓ヶ浜では、シーカヤック体験と同時にサップ体験もできます。

やはり、ベテランガイドが漕ぎ方のレッスンや服装ライフジャケット無料レンタルも提供しているので、で初体験でもその場で南伊豆サップ体験できます。

 

弓ヶ浜ではサップ体験もできます。

弓ヶ浜ではサップ体験もできます。

弓ヶ浜では海水浴期間中でもサップOKなので1年中楽しめます。

弓ヶ浜では夏の海水浴シーズン中もサップ体験できます。

 

さらに、弓ヶ浜ではサーフィン体験もできます。

私のコテージでは宿泊客の皆さんに、初心者用9.0ft~10.ftのロングボード4枚、ウェット(男L、男M、男S、女L、女M、女Sサイズが各2枚づつあります)を有料レンタルしています。

 

ロングボード4本、ウェット男女各3枚づつレンタルあります。

ロングボード、ウェット男女、レンタルあります。

 

私も目の前の弓ヶ浜に波が入ってくるとロングボードもって波乗りします。初心者ですが、ご希望があれば、初体験の方にサーフボードの上に立つ波乗り体験をさせてあげることはできます。

また、数人グループでちゃんとしたサーフィン・レッスン希望であれば、弓ヶ浜のサーフィン・インストラクターを紹介しますのでお問い合わせ下さい。子供から大人まで参加できます。

 

弓ヶ浜でサーフィン体験、初めての子供でも立てます!

弓ヶ浜でサーフィン体験、初めての子供でも立てます!

 

さて、南伊豆に来たら釣りもぜひ楽しんでいってください。

私は1.7トンの漁船「たけすみ丸」で一本釣り漁師やってますが、コテージ宿泊客のみなさんにはオプションで船釣り体験ツアーも提供しています。狙いは季節によって違いますが主にカサゴやカワハギ釣りがメインです。

 

カサゴやカワハギの船釣り体験ツアー

カサゴやカワハギの船釣り体験ツアー

 

ただし、私の船釣り体験ツアー(4人で10,000円)はあくまで沖釣りの体験であって、一般的な釣果を約束する遊漁船(1人12,000円くらい)の船釣りとは違います。風や波の状況が悪ければ当日直前の私の判断で出港中止しますし、釣り時間は約70分間で、一匹も釣れないこともあります。

漁船で海上散歩のついでに魚釣り体験をしてみる、といった軽い感じの船釣り体験ツアーです。釣り道具は無料レンタル、エサは無料提供しています。

運良くカサゴやカワハギが釣れた場合は、私が調理して夕食時にお部屋に運びます。

 

コテージオーナーは釣り船もやっていて、船釣り体験もできます。

コテージオーナーは釣り船もやっていて、船釣り体験もできます。

 

以上のような海遊びに加えて、川遊び、海遊び、農業体験、林業体験など、昼間のアクティビティーには事欠かない弓ヶ浜なので、こんな遊びがしたい、こんなアクティビティーを探している、といった幹事さんの希望があれば1年365日南伊豆一押しの企画をご提案いたします。

私は南伊豆の「遊びのプロ」たちに囲まれて仕事をしています。南伊豆でしかできないとびきりのアクティビティーをご紹介いたします。

 

さて、ゼミ合宿といえば、勉強の場でもあります。手頃な会議室や無線LANやホワイトボードなどの事務機器がそろっている施設も必須です。

南伊豆にはそういった会議室や集会所がたくさんあり、ものすごく安い料金で利用できます。ここでは一つ一つ紹介しませんが、お気軽に森本までお問い合わせ下さい。

 

趣味はウクレレです。スタジオもありますので音楽サークル大歓迎です。

趣味はウクレレです。PAスタジオもありますのでウクレレサークル大歓迎です。

 

さて、以上のようなところが15名以下の少数のゼミ合宿や団体旅行にうけているところだと思っていますが、逆に、「こんな利用は絶対にしてもらいたくない!」ということを最後に書いておきます。

私のコテージは海辺にたたずむ静かなログコテージなので、「騒ぎたいグループ」は絶対お断りです。弓ヶ浜村は漁村なので夜9時を過ぎると村全体がしーんと静まりかえります。その静寂の中で騒ぐとものすごく目立つ上に迷惑がかかります。

コテージ周辺には民宿や民家もありますので、お客様といえども、騒音や周囲の風紀を乱す行為があった場合は厳しく注意させていただきます。

学生時代最後のゼミ旅行を一生の想い出にしたいと思っている方だけに私のコテージをお貸しいたします。

どうか、ご理解、ご協力、お願いいたします。

 

私のコテージのホームページはこちら。

 

コテージの料金や空室状況はこちら。

 

 

 

 

 

伊豆半島最南端の弓ヶ浜へバイクツーリング

伊豆半島最南端の弓ヶ浜へバイクツーリング

 

私は伊豆半島の最南端の弓ヶ浜ビーチ前で貸し別荘コテージを経営していますが、最近バイクツーリングで宿泊するお客さんが増えています。

伊豆半島は10億年前の海底火山が爆発隆起してできた島が移動して本州本土にぶつかってできた陸地なので山、川、海が複雑にからみ高低差のある複雑なリアス式海岸に囲まれています。

オートバイや自転車(ロードバイク)には適度な高低差と風光明媚な景色とで最高のロードになっています。

私はオートバイには乗ってませんが自転車ロードバイクが趣味なので伊豆半島一周するとすぐにこのことが体感できます。

 

 

コテージでバーベキュー

コテージでバーベキュー

 

バイクツーリングだけなら、首都圏から伊豆半島一周して日帰りツーリングも可能でしょうが、どうせ伊豆半島の最南端の南伊豆町を通過するならばぜひ1泊することをお薦めします。

弓ヶ浜周辺には伊豆漁協直売所があり、新鮮なサザエ、アワビ、シッタカ、トコブシ、伊勢エビなど首都圏の半額で買えますので高級海鮮バーベキューが楽しめます。

 

1kg地金目鯛のフルコース 9,720円

1kg地金目鯛のフルコース 9,720円もコテージで注文可。

 

また、地魚希望であれば、漁師兼コテージオーナーである私が近所の漁師仲間から手に入れた1kg級の朝獲れ地金目鯛(地元の スーパーでも5,000円くらいします)を丸ごと一匹使った地金目鯛フルコース(3~4人前)を9,720円で夕食提供しています。

たぶん、みなさんの生涯でそう何度も口にすることがないだろう幻の1kgジキンメの漁師料理コースです。

弓ヶ浜までバイクツーリングに来たら迷わず1泊して都会ではめったに食べられない南伊豆の地魚料理を食べて帰って下さい。

南伊豆はバイクツーリングと景色だけで素通りはちょっともったいないです。

南伊豆漁師自慢の正真正銘の四季の南 伊豆ブランドの地魚をぜひとも食べて帰って下さい。

お待ちしています。

 

弓ヶ浜から車5分の伊豆漁協直売所の詳細はこちら

 

幻の1kg級地金目鯛丸ごと1匹フルコースの詳細はこちら

 

弓ヶ浜へ30mの貸し別荘「コテージ伊豆.com」のホームページはこちら。

南伊豆には12の漁港があり毎日各地で地魚が水揚げされます。

南伊豆には12の漁港があり毎日各地で新鮮な地魚が水揚げされます。

 

 

南伊豆の弓ヶ浜前で貸し別荘「コテージ伊豆.com
(電話:0558-62-8080)を経営している森本です。

お陰様で今年でコテージ営業14年目となり、
現在は南伊豆漁協の組合員(漁師)としても活動しています。

そこで今年から私のコテージ宿泊オプションとして、
「南伊豆の漁船直送の地魚バーベキュー」の食材提供サービスを始めました。

弓ヶ浜周辺の漁師仲間から水揚げ地魚を集めてきて、コテージ宿泊者の皆さまに
本物の南伊豆の旬の地魚を食べて頂きたいと思っています。

 

各漁港を回って漁師仲間から集めた地魚を発砲スチロールに入れて弓ヶ浜に持ち帰ります。

各漁港を回って漁師仲間から集めた地魚を発砲スチロールに入れてコテージに届けます。

 

今日のコテージ宿泊客のランチはこんな感じの地魚バーベキューでした。

本日宿泊のコテージランチはこんな感じの地魚バーベキューです。

 

ムツ、真カサゴ、マイワシの炭火バーベキュー、こんな贅沢な海鮮バーベキューは・・・。

小ムツ、真カサゴ、マイワシの炭火バーベキュー、南伊豆ならではの地魚バーベキュー。

 

南伊豆ブランドの金目鯛は地金目鯛と呼ばれ脂が乗ってとてもおいしい魚です。

南伊豆ブランドの金目鯛は地金目鯛と呼ばれ脂が乗ってとてもおいしい魚です。

 

四季によって南伊豆の旬の魚は違いますが、
カサゴ、ムツ、カマス、アジ、サバ、イワシ、イサキ、タカベなど
数種類の地魚を混ぜて2~3人前分をコテージにお届けいたします。

朝、エラ、ワタ、ウロコをとって渡しますので、チェックイン後なら
朝、昼、夕、いつでも好きなときにテラスで炭火バーベキューしてください。

 

60kmに及ぶ南伊豆の複雑なリアス式海岸線は伊勢エビや貝類の絶好の漁場です。

60kmに及ぶ南伊豆の複雑なリアス式海岸線は伊勢エビや貝類の宝庫です。

 

弓ヶ浜周辺で水揚げされた地魚だけをご提供いたしますので、
海況が悪くて出船できないときはキャンセル返金となる場合もありますので
何とぞご了承下さい。

「南伊豆の漁船直送の地魚バーベキュー」食材提供サービスの料金は
3,150円(2~3人前)で、前日までに要予約です。

コテージ宿泊料金は別途になります。

インターネットからコテージ宿泊予約される場合は、入力フォームの最後のコメント欄に「地魚プラン3,150円希望」とコメントして下さい。

お電話で宿泊予約される場合は、
電話口にて「地魚プラン3,150円希望です」とおっしゃって下さい。

お問い合わせは森本までご連絡下さい。

「南伊豆の漁船直送の地魚バーベキュープラン」の詳細につきましては
こちらのページをご覧下さい。

 

過去に弓ヶ浜に家族旅行された皆さまの中には、お子様が大きく成長され、
家族一緒の旅が難しくなってきた方もあろうかとは思いますが、ご夫婦二人だけの
地魚の旅もまた思いで深いものになるのではないでしょうか。

南伊豆を旅行されるすべての皆さまにとって想い出一杯の旅になりますように
心から祈っております。ありがとうございました。

森本より

弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com(弓ヶ浜シーサイドガーデン)代表

お問い合わせ電話 0558-62-8080

(朝9時~夜9時、年中無休)

 

石廊沖のスルメイカは厚みがあって甘いのです。

夏の石廊沖のスルメイカは厚みがあって甘くって絶品です。

 

河津沖の高足ガニはレストランで食べると1万円以上ですが・・・

冬の高足ガニは地元食堂でも高価ですが、コテージで炭火バーベキューすれば・・・

 

 

■ 「南伊豆の漁船直送の地魚バーベキュー」オプションプランの
お申し込みにつきまして以下のことをご了承ください。

・このプランは、コテージ伊豆.comへ宿泊されるお客様へ年間を通して
ご提供するオプションプランです。宿泊されない皆さまにはご提供して
おりませんのでご容赦下さい。

・このプランは、地元漁師の協力によって支えられています。
皆さまからいただいたプラン申込みはそのまま漁師さんへ伝えて水揚げされた
地魚の一部をキープしてもらっています。よって、このオプションプラン申込み後の
お客様都合のキャンセルはご遠慮下さい。

・7日前から当日までのオプションプランのキャンセルにつきましては
ご返金いたしませんのでご了承下さい。

・コテージ宿泊をキャンセルされた場合でも上記に該当する場合の
プラン代金はご返金いたしませんのでご了承下さい。

・海況が悪い日が続いたり、シケ、台風前後などで水揚げが極端に少ない日には、
こちらの都合でオプションプランを中止させていただきます。その場合のお支払い済みの
プラン代金は全額ご返金いたします。

・このプランでは、地魚のみを食材提供いたします。その他の、お肉や野菜や
ごはんやドリンク類などは提供していませんので、お客様の方でご自由にご用意ください。

・七輪、炭、網、着火剤などのバーベキュー道具はすべて無料レンタルです。
炭は無料で使い放題です。ただし、お客様のバーベキューコンロなどの持ち込みは
防火対策上からご遠慮いただいております。

・オプションプラン料金は3,150円です。大人2~3人前の量の地魚を盛り合わせで
コテージに持って行きます。魚は、えら、ハラワタ、ウロコをとり、すぐにバーベキュー
できるような状態でお出しいたします。

・ワンセット3,150円(大人2~3人前)以上の魚をご希望の方は、1人前追加を1,050円で
受けております。プランお申し込み時にご連絡下さい。

・刺身や加熱などの調理は受けておりませんので、魚の調理ご希望の方はご自分で
調理して召し上がって下さい。その場合の出刃包丁などの調理道具は無料レンタル
しています。調味料などは有料で小分けいたします。

・このオプションプランは、1年を通してその時の旬の魚を取り混ぜてご提供していますが、
お客様の魚種の好き嫌いなどは受けておりませんのでご了承下さい。

・お申し込みやお問い合わせはこちらまでどうぞ。
電話 0558-62-8080 
(朝9時~夜9時、年中無休、担当森本まで)

以上、 「南伊豆の漁船直送の地魚バーベキュー」オプションプランについて
何かご不明な点ありましたら森本までお問い合わせ下さい。

コテージ伊豆.comオーナー
南伊豆漁協一本釣り漁師「たけすみ丸」船長
森本均

「南伊豆の漁船直送の地魚バーベキュープラン」の詳細につきましては
こちらのページをご覧下さい。

 

南伊豆漁協の漁師です、仲間が水揚げした新鮮な地魚を集めてお届けします!

漁師仲間が水揚げした新鮮な地魚を集めてコテージにお届けします。