Archive for 10月, 2013

弓ヶ浜で親子サーフィン

弓ヶ浜で親子サーフィンが増えている

 

最近、弓ヶ浜でサーフィンする人が増えてきました。私が経営する弓ヶ浜ビーチコテージの宿泊者もサーフィン目的で利用する人が増えてきました。その中でも特に注目すべきは親子でのサーフトリップでの宿泊です。

お父さん、お母さん、子供たちのファミリーで来て、父と息子が早朝からサーフボードかかえて海に入って波乗りを楽しんでいる光景は、なんともほほえましい、うらやましいものです。

 

今日はヒザくらい

今日はヒザくらい

 

弓ヶ浜は伊豆半島の最南端の石廊崎から7km北上したところにあり、夏は弓ヶ浜海水浴場として5万人以上の海水浴客でにぎわいます。

毎年7月15日海開き~8月25日くらいの40日間が海水浴シーズンで、その間は朝7時から夕方5時までのライフセーバー監視時間帯の海水浴タイムなので弓ヶ浜は全面的にサーフィン禁止です。なので朝7時前か夕方5時以降のみサーフィン可となります。

 

父と息子の大切な時間

父と息子の大切な時間

 

今日は、朝からヒザくらいの小さな波が入ってきて、コテージに2泊3日で来ているお父さんと息子さん(小学校3年生)がそれぞれショートボードをかついで気持ちよさそうにテイクオフやターンの練習をしていました。

 

5'2"のボードでターンの練習

5’2″のボードでターンの練習

 

いままでのサーフィン目的の家族利用では、お父さんだけがサーフボードに乗って沖にアウトして波乗りを楽しんで、残りのお母さんと子供たちはビーチ遊びしているパターンが一番多かったのですが、最近は夫婦でサーフィン、親子でサーフィン、がとても多くなりました。

家族全員がマイボードもって海に旅行に出かけるなんて素敵ですね、憧れちゃいます。これからもこんなファミリーのサーフトリップがどんどん増えていくことを願っています。

私たち南伊豆の宿泊施設も、それに備えて受け入れ設備をしっかりそろえていかなければいけません、レンタルのサーフボードやウェットスーツ、洗い場、物干し、外シャワーなどももっと増やしていかなければいけません。

南伊豆のビーチが海水浴客のみならず素敵なファミリーのサーファーにも利用してもらえるように、これから少しずつ努力していきたいです。

 

コテージ宿泊の詳細はこちら