Archive for 10月, 2012

伊豆の白浜でサーフィン&ショッピング(白浜マリーナにて)

伊豆の白浜でサーフィン

伊豆の白浜でサーフィン&ショッピング(白浜マリーナにて)

今日の白浜はセット腰~ハラ

伊豆の白浜でサーフィン&ショッピング(白浜マリーナにて)

奥さんはショッピング

 

うちの弓ヶ浜のコテージから白浜に向かって車を走らせると、途中に、大浜、入田浜、多々戸浜という伊豆半島を代表するサーフィンスポットがある。

今日はお仕事がお休みなので各スポットを偵察しながら白浜へ急ぐ。

波乗りで白浜に来る理由は二つある、一つはもちろん私のサーフィン、そしてもう一つは奥さんのショッピング。

白浜マリーナという素敵なカフェ&ショップがあり、私がサーフィンしている間奥さんはもっぱらコヒー&ショッピング、これが二人の休日の暗黙のルールになっている。

白浜以外ではいつも時間と奥さんの機嫌をとりながら波の上なのでまったく落ち着かない、短時間サーフィン、遠慮しながら・・・。

白浜は1kmにわたる白砂ビーチでサーフィンポイントも多く、完璧な遠浅ビーチなのでスープが長く、初心者でも安心してテイクオフの練習ができる。

私も2年前、サーフィン始めたころは白浜の長いスープでテイクオフの練習を毎日やっていました。

ローカルもたくさんいますが、上品でやさしいオジ様(失礼!)ばかりなので、初心者でも気持ちよく入水できます。

その上、白浜マリーナの店長さんはじめ店員さんたちは本当に親切にサーフィンのこと教えてくれるし、カフェも白浜一望で、私も妻も大のお気に入りです。

忘れもしない2年前の9月、人生初めてのサーフィン体験はここ白浜マリーナの個人レッスンでした。

あのとき、インストラクターがやさしくわかりやすく教えてくれなかったら多分サーフィンは続けていなかったでしょう。あのときのプロサーファーの指導員(あとでわかったのですが店長さんの奥様でした・・・)に大感謝です!

白浜でサーフィン・・・

人生一度は体験してもいいかも、おすすめです。

 

南伊豆でのサーフィンキャンプの詳細はこちら

 

「弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com」のサイトはこちら

今日の伊豆新聞の朝刊でとても興味ある記事が載っていました。日詰遺跡のことです。

南伊豆町の弓ヶ浜周辺では、37年前の青野川改修工事中に、縄文時代、弥生時代、古墳時代の出土品が発見されました。南伊豆町は静岡県の協力を得て3年間大がかりな埋蔵文化財調査を行いました。

弥生式土器、円錐などの漁具、ガラス玉などが弓ヶ浜周辺から発掘されました。

また、奈良時代や平安時代の集落跡の周辺には、方形周溝墓が点在していた形跡なども発見されました。

これらの出土品や発掘調査の結果、伊豆半島の最南端の弓ヶ浜周辺には、海からの交流によって古代都市が形成されていたことが判明しました。

これらの出土品は伊豆の国市の埋蔵文化財センターに保管されていますが、近く南伊豆町の郷土館に返還されるそうです。

南伊豆町の鈴木町長も、日詰遺跡の出土品は南伊豆町が誇る郷土史として活用したいとのこと。

えっ、いいじゃないですか、つい先週に伊豆半島ジオパークが認定された直後だし、この弓ヶ浜の古代の歴史についてもどんどん発信していきたいです!

弓ヶ浜は古代海人たちが棲んだ海洋都市であった・・・

みなさま、こうご期待!

 

弓ヶ浜の日詰遺跡

弓ヶ浜は古代海人が住む古代都市だった・・・

 

 

「弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com」のサイトはこちら

身長168cm、体重81kg、50歳で始めたロングボード

アライアに乗る堀直也と出会った・・・

 

2011年9月30日の鼻骨折手術から2ヶ月間はドクターストップでサーフィン禁止だった。妻のマコもこれ以上危険な行為は絶対に許さないということで遠回しに「波乗りやめろ!」と言いたそうだった。

そんな年の暮れに一人の青年が我が家を訪ねてきた。名前は堀直也。聞けば最近弓ヶ浜に移住してきたらしい、湘南ではビーチのゴミ拾いの地域活動を主催しながらエコサーファーという団体を創設し、子供向けの冒険ツアーなども主催していたとのこと。

初対面だったが意気投合して2時間くらい話し込んだ。そのとき、私のサーフィンがこの1年間まったく上達しないという悩み打ち明けた。

堀直也は言った、「私が教えたら2日でサーフボードの上にたてるようになります。私のサーフィンレッスンの目的は、先生の補助なしで自力で方向転換、パドリング、波キャッチ、テイクオフなんですよ。」

 

身長168cm、体重81kg、50歳で始めたロングボード

陸上でできないことは海上では絶対できない

 

たった二日で?マジィ?俺なんか1年かけてダメなんだぜ、ほんとかよ?じゃあ今度ぜひ君のサーフィンレッスンを受けてみたい、頼むよ!

「森本さんの体型なら10ftくらいのもっと大きなサイズのロングボードに乗った方がいいですよ、その方が早く立てるようになりますよ」。

おおお~やっぱそうなんだ、多分きっとそうじゃないかと思っていたんだけど、やっぱそうか。OK、なら10ft買って君のレッスン受けてみるよ、その日が楽しみだなあ。

 

身長168cm、体重81kg、50歳で始めたロングボード

海の中でわかりやすくコーチしてくれた

 

年が明けて2月20日、二人の都合が合って彼の1日集中実技レッスンを受けることになりました。その写真レポートはこちらでブログアップしていますので、ここで詳しくは書きませんが、とにかく目からウロコの連続でした。

特 に、キュイーンと回る方向転換のコツ、速いパドリングの姿勢、テイクオフの腰の使い方、波とのタイミングの合わせ方、など千金のアドバイスでした。しかも 子供相手にサーフィン教室もやっているので小学校1年生でもわかるように52歳のオヤジにもわかりやすく実技指導してくれました。

 

身長168cm、体重81kg、50歳で始めたロングボード

弓ヶ浜は初心者レッスンには最高の場所

 

9’0”のロングボードから10’0”のロングボードに乗り換えたことも感動的でした。なにしろパドリングスピードが速い、板が前に滑っている、いや~ 1feet 長いだけでこんだけ違うんだ、スッゲー!

その日以降、波キャッチの確率が3~4倍になり、テイオフ成功の確率も2倍以上になり、かけ算すると波キャッチしてサーフボードの上に立っている確率(波乗りしている確率)が10倍くらいになった感じです。

もう嬉しくて嬉しくて、オヤジ感激!波乗り人生万歳!

 

身長168cm、体重81kg、50歳で始めたロングボードの日記(その9)に続く・・・

 

「弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com」のサイトはこちら