Archive for 9月, 2011

伊豆の多々戸浜、ロングボードで初めてテイクオフ成功!

多々戸浜でロングボードで初めてテイクオフ成功!

 

9月30日金曜日の朝7時、目の前の弓ヶ浜はベタなぎだったので多々戸浜に行ってみた。

多々戸では、サイズは胸~肩でロングボードには最適なきれいなウネリが入っていた。沖の左側にゲッティングアウトするとローカルの大御所スパイスドッグのノブさんがいた。「今朝はロングにいい感じの波が入ってきてますよっ!」と激励を受け、ノブさんの華麗なるテイクオフを見送った。

その直後、次の波に狙いを定め一心不乱でパドリングを開始した。左横をチラッとみると波のピークが迫ってきてサーフボードのテールがフワッと持ち上がりパドリングでノーズがカクッと下がって滑り出した瞬間、両手で9ftのロングボードをパンッと押しテイクオフ!

やったあ!立てたあ!左足がサーフボードの重心からやや後ろ、右足が重心から30cmくらい前にきっちり収まって前足荷重を意識した。テイクオフ後、立ったままグーンっと加速していき、やがてスープに入り、渚までのロングドライブ、10秒はあっただろうか、サーフィン始めて1年目(海に入って20回目くらい)で初めて「テイクオフ」に成功だ!

イヤー嬉しかった、ほんと自分に感動した。その後も1時間くらいイイ波が続いて数回トライしたけど、テイクオフに成功してロングドライブできたのは、その1発目だけだった。

この1年間、スープでボードの上に立つ練習をしてきて、なぜ板の上に立つことを「take off(離陸)」というのか不思議だった。立つんだから「stand up(立つ)」でしょ?

でも自分が体験してみるとたしかにあの感覚はtake offであってstand upではないことに気がついた。パドリングして初速をつけボードが滑り出す瞬間、ボードと自分の身体が一体となって無重力状態に感じる、その一瞬の間に両手をはじいてボードの上に立つ・・・。

あれはまさに、ジェット機がアスファルトの滑走路を走り出し、離陸する瞬間フワッとなる感覚にそっくりなんだ。そうか、これまでスープで練習してきたのはstand upで、今日は本物のtake offに成功したんだっ!とサーフの上で雄叫びをあげてしまいました。

51年生きてきて、こんなに嬉しいことはそう何回もないかもしれない。だから、今日は、俺のテイクオフ記念日とする。やったあ~!!!

 

コテージ伊豆.com お客様の声 台風15号の弓ヶ浜で・・・

コテージ伊豆.com お客様の声 台風15号の弓ヶ浜で・・・

コテージ伊豆.com お客様の声 台風15号の弓ヶ浜で・・・

コテージ伊豆.com お客様の声 台風15号の弓ヶ浜で・・・

 

●台風15号が心配でしたが、9月19日は晴れて海水浴やタライ岬まで散歩を楽しめました。20日は時々雨が降っていましたが、バナナワニ園でたくさんのワニを見ることができました。午後は波打ち際で遊んだり、夜は花火もやって楽しかったです。お世話になりました。大瀬堤防でイワシが釣れました!(2011/9/11 高野ファミリー)

●台風15号が去った後、弓ヶ浜で見た満天の星がとっても綺麗でした!BBQ、朝の干物&ごはん美味しくいただけました。台風記念のケーキありがとうございました!!また来ます!(2011/9/22 大沼カップル)

●台風15号で一時はどうなるかと思いましたが2日目からは天気もよくなり楽しい日々をすごせませた。ありがとうございます。また遊びに来ます。(2011/9/23 山岡カップル)

●南伊豆の海の幸、堪能しました。BBQ最高です!また、突然のスモーカー器具貸出してくれてありがとうございました。また利用させていただきます。(2011/9/29 原田ファミリー)

●3日間今回も大変お世話になりました。毎回ここに来ると自然のエネルギーでパワーをもらいます。娘も海で泳げて満足のようです。ありがとうございました(あつし)。弓ヶ浜をゆっくりすごせました。大瀬堤防ではブリの弟(ショゴ)が釣れて大興奮しちゃいました!娘ともたくさんあそべました。弓ヶ浜の空気はとても体にいいみたいで体が元気になっていくのがわかります!また遊びに来ます!(じゅんこ)。(2011/9/23 宮崎ファミリー)

●今回の弓ヶ浜も二人のたくさんの思い出ができました。また二人で来ます!(2011/9/30 高橋カップル)

 

最近のコテージ伊豆.comのお客様の声はこちらです。

 

弓ヶ浜へ30mのコテージ伊豆.com

 

オーナー森本より

 

 

白浜で初めてサーフィンして初めてテイクオフ成功

白浜で初めてサーフィンして初めてテイクオフ成功!

伊豆の多々戸浜でサーフィン

多々戸浜

伊豆の入田浜でサーフィン

入田浜

伊豆の大浜でサーフィン

大浜

伊豆の弓ヶ浜でサーフィン

コテージ前の弓ヶ浜

 

私は昨年50になった記念としてサーフィンを始めました。

12年前、脱サラして南伊豆の弓ヶ浜前に移住してきて毎日海を目の前に眺めながら生活してきました。

磯釣り、ボート釣り、シーカヤック、漁師、遊漁船、などなど生活と海との関係が日増しに深くなっていますが、サーフィンだけはやりませんでした。

弓ヶ浜でもいい若者がサーフボードを股間にはさんで沖を眺めながら波待ちしている風景が嫌いだったのです。

ハワイのノースショアのような数メートルの大波を滑り降りるのなら「男らしい」スポーツかなと思いますが、日本の海水浴場の小波で何時間もプカプカ浮いている彼らを見るたびに「こいつら、何もすることがないのか、アホのように時間だけを浪費して、まったく人生の無駄使いをする奴らだ」と怒りさえ感じていました。

だからサーフィンだけには手を出さなかったのです。

ところが、私が経営する貸し別荘コテージで、数年前から、海水浴シーズンを除いて1年中サーフィン目的で宿泊するお客様が増えてきたのです。

それも、京都、長野など長距離から来るのです。で、客層も私が想像していた「人生の無駄使いをしてる奴ら」ではなく、都会でむちゃくちゃ仕事が忙しいと思われる人達が多かったのです。

私の「サーファー」に対する見方が少しずつ変わっていきました。

サーフィンって何?
どんだけオモロイの?

それを知るため自分も始めてみたのです。まず、白浜の「マリーナ」というサーフショップに行き、8000円の個人レッスンをうけました。もちろん先生は女性を希望しました。男のインストラクターに「ああ~ダメダメ!」なんてひとこと言われたら間違いなく「なんだこのヤロー!」となると思ったりしていました。3時間の個人レッスンでしたが最後の10分で自分がパドリングしてテイクアウトしてサーフボードに数秒間立つことができました。

な、な、なんなんだ、この感覚は、快感っ!

ちょっと表現しにくいですが、例えて言えば、野球のバットでボールが芯を喰ったような、ゴルフのロングアイアンで芯を喰ったような、そんな快感が数秒間続いたって感じです。もちろん、上級者は10秒、20秒、、、とあの快感を味わい続けることができるわけで。これが全世界の若者を虜にするサーフィンの正体なのか、と初めてサーフボードに3秒立てた50才のオヤジは叫び声を出してしまいました。

その3時間の個人レッスンが終わるやいなや、サーフショップで9ftのロングボードとリーシュコードを買っていました。2010年8月25日のことです。あれから、数回乗り、ウェットスーツを買わなかったので秋冬春はパスして、翌年の今夏からスープでテイクオフの練習をくり返しています。

南伊豆には有名なサーフィンスポットが多く、白浜、多々戸浜、入田浜、大浜などが連なっています。そして、うちの貸し別荘コテージの目の前の弓ヶ浜でも、最近海底が変化したようで、多くのサーファーたちが海に入ってくるようになりました。

先月、念願のウェットスーツも買ったので白浜から弓ヶ浜まで毎日どこかの海に入ってテイクオフの練習をしています、ハングテンを夢見て・・・

ミイラ取りがミイラになってしまったような話でしたが、これが50になった私とサーフィンとの出逢いです。

 

Yumigahama Beach Cottage Customers’ Voices 弓ヶ浜

Posted 2011年9月25日 By MorimotoHitoshi
Yumigahama Beach Cottage  Customers' Voices

Yumigahama Beach Cottage BBQ night

 

●The cottage has everything we needed. It is so close to the beach but is shielded from the wind. We had a wonderful time. Thank you! (Dylan Boelingten)
●A fantastic place to stay !! Great cabins BBQ area and a very short  distance to the beach! (Michaela & Mark)
● It was a wonderful stay! And everyone could enjoy the beach, BBQ and the company of friends, both new and old ! Can’t wait to come back again ! Thank you.(Shannon)
●Great place! so friendly,close to beach,clean,well equipped cottages, I will be back!! (Christine Bodington)
●The bbq was great! We enjoyed our time of your lovely cabins. THanks! (2011/9/23 Amarda’s friends & family)

English site:http://www.beachside-log.com/english.html

弓ヶ浜のコテージ伊豆.com

 

弓ヶ浜、次回は花火とサーフィンで・・・

Posted 2011年9月18日 By MorimotoHitoshi
弓ヶ浜、次回は花火とサーフィンを

弓ヶ浜、次回は花火とサーフィンを

 

先日は素敵なコテージを貸していただきましてありがとうございました!!弓ヶ浜に1泊しかできずに正直まだまだ遊びたりませんが、木の香りのコテージはとても心地良く次回は連泊で思う存分楽しみたいです!花火にサーフィン、、、次回やりたいことが既に盛り沢山です!ありがとうございました(o^^o) Rui